ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:人の機能( 13 )

女の感

 「話を聞かない男、地図が読めない女」に「女の感」の原理について中々面白い説が書いてあった。

 男に比べ、女の方が周囲に注意を払っているということが理由らしい。男の休息中の脳は70%が休止しているらしい、だけど女は90%が活動中らしい。理由は狩猟時代の男は、家に帰ってきて、焚き火の火を見て安息の時間を過ごすらしい。それに対して女は巣を守るため、常に周囲を警戒している必要があった。これら狩猟時代の名残が現代の男女の脳にまだ残っているためらしい。

 この説が正しければ、女は男より周囲に気を配っているため、男の気がつかないことまで観察を行っている。そのため、男の想像を超えた内容のチェックを常にしているということになる。想像を超えているので、男には何故ばれたのか理解できないことがある。あるいは言葉で説明するには情報量が多すぎる内容を処理しているため「感」としか表現できていないのではないだろうか。

 ということは、「女の感」に男が対抗しようと思うのであれば、家で安息せずに家でも緊張感を維持し周囲に気を配っていれば、実は女に対抗しうる力を得ることができるのではないだろうか。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-16 19:46 | 人の機能

十聞くことができる

 「一を聞いて十わかる」という人がいます。察しがいいとかそんな感じだと思います。でも、僕は、十聞くことができるってのも凄い機能だと思います。

我慢して聞く
 普通話の話は、一を聞いて十わかるほどではないにしろ、5ぐらい聞けば大まかなことは理解できるでしょう。わかった上で、確認の上で最後まで聞くことができる忍耐力がある。このことは、非常に重要だと思います。察しがいい人ほど、わかっていることをあえて聞くことになる可能性が高いので忍耐力が必要とされると思います。

質問できる
 物事の説明の多くは、十を説明できてはいません。7ぐらいがいいところだと思います。そのかけている3を探し出して質問することができるということは、かなり凄いことだと思います。これには、推論する能力が必要となります。

 説明が3しかなされない場合、残りの7を取り出すのは至難の業です。説明ができない人を馬鹿にする人がいますが、それは説明者だけではなく、説明者からうまく聞き出すことができない事から、聞いている者も能力が少ないことを意味します。少ない説明から、色々推測を行い仮定をぶつけ回答を得る能力が必要だと思います。

聞き出すことができる
 説明が面倒な人がよくいると思います。その人たちから、うまく情報を引き出す能力はすばらしいものだと思います。これは多分、すこし悪い言い方ですがご機嫌取りができないとだめだし、ある程度の笑いを取れるユーモアを持っている必要があります。


 人や書物から情報を引き出す能力は、非常に重要です。それを持っている人はすばらしいと思います。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 21:26 | 人の機能

人の機能について

 「人について」と少しだぶっている。「人について」は、抽象的な概念から詳細を分析しているつもりだ。この「人の機能について」は、まず人の部分的な機能について書きたいと思う。

 どこが違うのかは、ちょっと微妙なのだが、こっちの方が書きやすいことがあるような気がするのでこのカテゴリを作ってみた。あまり変わらないかもしれないし、変わるかもしれない。とりあえず、最近書きにくくなってきたので、書き方を変えてみるとする。

 それと、僕は人を褒めるのも好きだ。世の人々は、人の褒め方は苦手のような気がする。誰も僕を褒めてくれないためにこう思っているのかもしれないが(苦笑)。
 それはなぜか、人を機能で分割しそれ単体での評価ができないのだと思う。実例で示せば、「君の何がどうすばらしい」の「何が」と「どう」が重要だと思う。「何が」は機能であると思う。褒められている箇所をしっかり明確にすれば、人はうれしいものだ。


 最初に誤っておきますが、僕はあまり言葉を知らないので「凄い」と言う言葉の量が増えてしまいます。口で説明する時は、誤魔化せるのですが文章だと見にくいかもしれませんが、よろしくお願いします。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 20:46 | 人の機能



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism