ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

<   2005年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

しなければいけないことをできない人

 「しなければいけないことをできない人」

 仕事をしていても、プライベートで付き合っている人でも、傍から見ればしなければいけないことをしない人たちがいる。なぜにしないのか、何もしていないようで何かをしているのだろうか。僕は長い間わからなかった。

「しなければいけないこと」は本当はあまりない
 「しなければいけないこと」は、本当は存在しない。極端な話、何もしなくてもホームレスのような生活を苦に思わないのであれば可能で、生きていくことができる。自分がしたいこと等がなければ、「しなければいけないこと」はあまりないのだ。

助けてくれる
 見ていられず助けてくれることもある。仕事であれば、そういう可能性が高いだろうし、家族のことであっても、同じに誰かが助けてくれる。過保護であれば、「しなければいけないこと」は極端に減ることになる。特に、弱い人には優しくしなくてはいけない世の中のようなので、強くなりたいと望まない弱い人はより弱くなってしまうだろう。うまく優しくしなければいけないので、かなり難しい。

正当化
 最初は、少しばかりの罪悪感からだろう。「しなければいけないこと」をどうやって実現するかを考えているフリをして、やらない理由を考え始めるのだ。周りに攻められそうな人がいればいるほど、その考察時間は長くなるだろう。「しなければいけないこと」を拡大解釈し、問題を置き換え、簡単には論破できない言い訳を長い時間をかけ構築する。

自分をもだます
 まずは、周りから言われることに対する正当化を行い、周りへの言い訳を作成する。次は、自分の罪悪感をだます必要があるのだ。自分をだましていかないと、重いストレスで耐え切れなくなるのだ。それを回避するために必死になるのだ。時間を与えても、言い訳しか考えることをしない。


 自分の正当化してしまうと、自分は何もしていないのにも関わらず、自分は良くやっていると思い始めるのだ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-01-02 12:58 | 人について

2倍速でテレビを見る

 「2倍速でテレビを見る」

 僕は、PCでビデオを録画するようになって、かなりテレビっ子になっている。前は、テレビに時間を支配されるのが嫌いだったし、自分の好きではないテレビを見るのはつまらないので見ることはなかった。PCで録画できるようになり、ビデオよりも多くの時間を簡単に録画することができるようになったので、かなりテレビっ子になったのだ。

お正月は番組が多い
 お正月はひとつの番組が長時間にわたる。適当に録画していたら、あっという間にディスクが足りなくなり始めた。少々気になる番組も多いので消すに消せない。ほっとくと、続々と録画が進んでいく。

普段のテレビの見方
 僕は普段、見るテレビはすべて録画している。実は、テレビはちゃんと見ていない。テレビのペースが遅くて、ちんたらしていて好きじゃないからだ。だから、テレビを見る時はパソコンをしているか、本を読んでいてたまにちらっと見ている。

ちゃんと見たい
 ちゃんと見たい番組もあるのだが、展開が遅くてつらいのだ。倍速で見ることができるのを思い出した。使っているツールは、「PowerDVD5」、探せば確かフリーでもできるツールがあった気がする。これは「1.5倍速」と「2倍速」を音声を鳴らしながら再生することができる。ドラマ程度なら2倍速で見ることが普通にできるだろう。これで、あっという間に録画された番組を消化することができる。

速聴
 昔速聴の本を読んだことがある。読んだだけでやったことはないが、本によれば、頭が良くなるらしい。ウェルニッケ中枢というところが刺激されて頭の回転が速くなるそうだ。本当かどうかは、わからないがなったらラッキー。


 問題点は、これが癖になってしまうとあっという間に番組が消化できてしてしまい、見る番組がなくなってしまうところかな…


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-01-01 22:07 | 挑戦



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism