ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

<   2004年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ZaurusでIO-DATAのUSB-ET/TX-S

 「ZaurusでIO-DATAのUSB-ET/TX-S」



 最近、ZaurusでCFカード型のUSBホスト(REX-CFU1)を使っている。これでUSBハードディスクをつないで遊んでいる。こうするとネットに接続するには、通常通りPCにUSBで接続して作業している。業をノートPCでやっててうろうろ移動することもできない。ディスクトップにつなぐと、ディスクトップをずっと立ち上げておく必要がある。で、改善策としてUSBハブを接続してUSBLANアダプタをつけることにした。

 USB LAN アダプタとは、そのまんまでUSB接続できるLANアダプタ。Windowsで接続する時にドライバが必要ないという便利な代物。LinuxではPegasusで使うことができる。しかしちょっと手を加える必要があった。

 driver/usb/pegasus.hに以下を付け足した。
--------------------------------------------------------------------
#define VENDOR_IODATA 0x04bb
PEGASUS_DEV( "IODATA USB-ET/TX-S", VENDOR_IODATA, 0x0913,
DEFAULT_GPIO_RESET | PEGASUS_II )
--------------------------------------------------------------------

 コンパイルしたら、普通に動いた。



参考資料:
USB ホスト CFカード REX-CFU1[RATOC]
Using LD-USBL/TX on Linux
Details for: I-O DATA DEVICE,INC. I-O DATA ET/TX-S



以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-19 03:19 | Zaurus

携帯で使えるQRコード作成

 「携帯で使えるQRコード作成」

 なんとなくgooのブログを見ていたら、QRコードがついていた。どれくらい便利なのかちょっとよくわからないが、作成しておくと便利っぽいので作ってみることにした。

 やはり世の中にはいい人がいて、HPで簡単作成ができた。
QRCode.jp

 このサイトで簡単に作成することができた。しかもこのサイトは、リンクを貼ることを許しているので、画像ファイルを持つ必要がない。かなり便利でよいサイトだと思う。
 URLの後ろにQRコード化する文字列を入れるだけなので、記事毎等にQRコードをつけることが容易にできるようになるだろう。


 問題点は、ExciteのページがVodafoneの携帯に対応していないので表示できなかったことだ!しかし、他のことに利用することができそうだ。

今回作成したQRコード(内容は、 http://overhaul.exblog.jp/)
a0024209_13293645.jpg



参考資料:
QRコード作成ツール PiQR <携帯で読めるバーコードを作ろう!>
このサイトに、携帯メーカー別のQRコード作成方法が書いてある。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-17 13:29 | 挑戦

PCの時間調整

 「PCの時間調整」

 僕はPCをテレビ録画用に使っている。だから、PCの時間がずれてくると録画が遅く始まったり、早く始まったりする。そろそろ気になってきたので桜時計でも入れようかと思いはじめた。桜時計はNTPを使ってインターネットを通じて時間を調整してくれる(確かミリ秒単位まで正確になるはず)便利な代物だ。特に桜時計でなくてもNTPを使ってくれれば何の問題もないのだ。

 調べてみると、WindowsXPはインストールした段階ですでにNTPが動いていることがわかった。では、なぜ時間がずれるのかは不明だ…

 とりあえず、インストール時にはNTPサーバのアドレスがtime.windows.comに設定されているので、日本の標準時を提供しているNICT 独立行政法人 情報通信研究機構NTPサーバに変更してみた。

 これでもう少し時間が正確になって欲しいものだ。


参考:
桜時計
NICT 独立行政法人 情報通信研究機構
Experimental NTP Servers (Public Stratum 2)
NTPによる時刻合わせ


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-16 22:11 | パソコン

LANDISKで音楽を聴く

 「LANDISKで音楽を聴く」

 部屋には、CDプレーヤーとかコンポはない。しかし、5.1CHのホームシアターセットがある。パソコンとホームシアターセットをつないで音楽を聴いている。ソフトは、前にも書いたがiTunesを使っている。iTunesなので圧縮方式は、MP3ではなくAAC(MP4)にしている。

 音楽を聴くときには、必ずうるさくて電気消費量が多く電磁波出しまくりの、パソコンを起動しなくてはいけない。なんとなく大げさなのだ。それに比べLANDISKは電力消費量は14Wでかなり静音。そして、音楽ファイルを大容量保存することができる。問題点は、インターフェースがないため操作できないのだ。まぁ、音楽をかけて寝ることもできるし、僕にはZaurusがあるのでこの点は問題ない。

音源
 とりあえず、LANDISKは音楽を出す機能がないので、USBオーディオで音を出す。ONKYOのUD-5が中古で3900円で売っていたのでこれで出力する。USBからデジタル出力をすることができる。デジタル出力の利点は、ケーブルが一本で済むこと。コンピュータは、ノイズが多いので音をアナログ化する時に問題があるが、これをオーディオ側で変換することでノイズの低減がはかれる。



方法
 先人がいるようなのでそれを参考にする。下のHPでALSAのUSBオーディオドライバが作成の仕方が書いてある。
LANDISK でジュークボックス その3 ~完結編~
 これをそのまんまやった。
 次にプレーヤー(mplayer)の作り方。
LANDISK でジュークボックス その2
 何故か、僕のは--enable-staticを有効にしたらALSAが有効にならなかった。ドライバの作り方間違えたのかな?

 とりあえず、これで普通に音(AACの音楽データを再生できた)が出たので満足、あとはもう少しGUIをきちっとしたい。それにしてもコンパイル時間が長いのに驚いた。


その他の参考資料:
「LANDISK」HDLシリーズ
LANDISK/USBで遊ぶ - mizore Wiki
玄箱作業メモ~歌う玄箱(実験2:ALSAドライバ編)~
kernel modules using libgcc
MPlayer - The Movie Player
Advanced Linux Sound Architecture - ALSA


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-16 11:40 | パソコン

罰を与えるということ

 「罰を与えるということ」

 注意しても言う事をきかない人には罰を与える必要がある。罰を与えることは、その人に対して強制を行うということで、責任が重い行為だと思う。できれば避けたいことだ。

罰を与える人
 注意だけの場合は、責任があまりないと思う。言っているだけなのだから、少しかもしれないが、言う事をきかないという自由がまだ残されている。しかし、罰を与えるということは与える側の人の思いを強制することになる。責任が重いのだ。

ムカついたからの罰
 ムカついたから罰を与えるというのは、避けたほうが良いだろう。感情的な部分が大きく、間違った判断で罰を与えることになりかねない。なぜなら、罰を受ける側が、ムカつかれて罰を受けたと思うからだ。次から、罰を受けた人は、罰を与えた人をムカつかせないように行動をとることになるだろう。本当の罪の部分を理解せず罰を与えた人の顔色を伺うことになりかねない。重要なのは、なぜムカついたかというところを強調すべきなのだ。

罪と罰
 罰を与える理由、罰を受ける理由は、罪を犯した人が自分で自分の罪の重さを理解することにあると思う。人は自分で感じないと、つまりは自身で体感しないと自分が犯した罪を理解できないのだ。足を踏まれないと、足を踏まれた人の気持ちがわからないように。

 罪をきちんと理解してもらうために罰を与える。だから、罰を与える時には罪について正確に説明して納得してもらわないといけない。でないと、何度も同じ罪を犯すことになるだろう。

罰を受ける人
 罪を犯した人間は、罪悪感を持っていた場合罰を受けたがる傾向があると思う。そこでキチンと罰を受けておかないと本人としてもつらいものがあるようだ。他にも自分で犯している罪を止めることができず、罰して欲しがっている場合もある。

罰の重さ
 自分の犯した罪の重さをどれくらい理解しているかによって重さは変わると思う。だから、罪を犯した人の動機や、その後どのような気持ちになったのかを知る必要がある。

罪を与えるということ
 罪を与えるということは責任が生じる。罰が重すぎたり、きちんと理解してもらえなかったりすると、逆切れを起こされる可能性だってある。罰を与えるということは、かなりの労力とリスクを伴う行為だ。罰を受ける人間はそれを理解して欲しい。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-15 14:05 | 考えたこと

磨かれていない才能のある人

 「磨かれていない才能のある人」

 磨かれていない才能のあると思う人をちょくちょく見かける。磨かれていないといっても、人よりも輝いているから才能があるとわかるのだ。

何故磨かれていないか
 理由の一つに野心が少ないということがあげられると思う。何かやってやろうと思っている人間は、何かに挑戦していく。何かに挑戦していくなかで、成功と失敗を繰り返し、自分にどのような才能があるのかが自覚していくのだ。野心でなくともよい、好奇心でも良い、才能を開花させるには、強い心というか感情が必要なのだ。

平等教育
 日本の平等教育は、全員に同じという意味だ。欧米の平等とは、チャンスが平等に与えられると聞いたことがある。この違いは大きい。日本は、やりたいかやりたくないかに関わらず平等に強制して教育を行う。欧米は、やりたいと望むのであれば誰彼なしに教育のチャンスを与えるというもの。押し付けではない教育とは、ゆとりではなく、こういったことなのかもしれない。

みんな普通だと思っている
 才能を持っていても自分が普通の人だと勘違いしていることが多い。人は誰もが自分が基準であるため、自分が普通だと信じ込んでいる。そして、お世辞が大い日本人は、褒められてもそれが本当に褒められているのかわからないから、自分が優れているのかわかり難いのだ。あるいは、みんな平等に褒められたりするものだから、褒められてもわかり難いのだ。

自己中な人が伸びる
 できる人に自己中な人が多いのは、普通の人はそんなに褒められていないと思っても、自己中の人は凄く褒められていると勘違いできるからというのもあるだろう。いろいろ勘違いできるのはいいことだ。

信じて欲しい
 磨かれていない才能を持つ人は、自分に才能があると気がついていないか、たいした才能ではないと思っている。他の人が、才能を持つ人の才能に気がついた時には、それを伝えて欲しい。そして、言われた人は少しでもいいから信じて欲しい。そして、挑戦して欲しい。

 すべては信じることから始まると思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-13 13:07 | 人について

服で発電

 「服で発電」

 PDAやポータブルの音楽プレーヤー、そして携帯電話で気になるのは電源だ。どれも電池が切れてしまうと動かなくなってしまう。それを回避するのが、この製品

(太陽電池パネル付きフリースジャケット)
モバイル機器/関連製品の新製品(2004年11月6日)


 なんと!太陽の下で着ているだけで、電気を作り出してしまうのだ!しかも電源供給はUSB。なんでもつながってしまう!コンセントは交流だから作るの難しいんだろうな。でも今時は、USBで充分。

 でも、都会では難しいだろうな。ビルばっかで日の光にあたる機会は少ないし、人多いから発電するの難しいのではないだろうか。逆に田舎だと、車が主体で車で充電できちゃうのだ。うぅーん。それに今時の機械は長く動くし…。


 でもなんとなく欲しい一品。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-11 09:46 | 欲しいもの

注意するということ

 「注意するということ」

 妹に注意をしなければならないことがある。しかし、その内容はモラルへの問題で妹が一概に間違っているとは言い難い。そのことについて僕は、不快を感じているので注意する必要があるのだが、注意するための言葉が思いつかない…

注意する人の気持ち
 注意とは、ほぼ親切あるいはお節介によってされるのが善意に満ちた注意だと思う。他の人が間違ったことをしているのに気がついて、親切心で注意を促す。間違えに気がついているのに、指摘をしないのは後で自分の罪悪感につながりかねないからだろう。後悔しないために注意をする。

 その他に、自分に害をなすことを排除するために注意する場合があるだろう。気になって仕方が無いとか、むかつくとかがあると思う。これは、危険度が高い。怒りやストレスをためた後のものによるので、かなり感情的になってしまう。言っている意味がわからない注意をする可能性がある。

注意を受ける
 注意を受ける才能というものも存在していると思う。注意は、間違いや他の人に害を及ぼしている時に受ける。この注意を正確に受け止める能力というものが存在していると思う。一つの注意の裏に隠れている本当に注意したいことというものがあるように思える。注意というのは、間違っているのを訂正してくれるありがたい行為。その注意を完全に理解することができれば、その後の自分の行動にもうまく反映できるだろう。注意自体が間違えかもしれないのだから、注意の内容をきちんと理解する必要がある。


非常識
 「非常識なことをするな」と注意する人もいるが、僕はこういう意味不明な言葉は嫌いだ。たいていこのようなことを言う人は、ちゃんと注意の説明をしないで、ただ駄目だという人が多い。こういう言葉を使う人は、何を注意しているのか、注意されている人はわかりにくいものだ。ただ怒っているだけとかになってしまう。

 本当に、注意して相手の行動を訂正したいのであれば、どうしてだめなのかということを、説明して相手に納得してもらう必要がある。納得しないと、ちょっと違った間違えとか、抜け道を考えて結局、注意の効果を得ることができない。

 人は納得しないと動かないのだ。昔の人は、非常識だと言われて納得してたようだが…


キレる人
 日本人は論理的に物事を考える人が少くエモーションで動くと言われている。そのため、論理的にきちんと物事を説明することができない人が多い。注意をする時にもこれが当てはまる。注意している人が何を言っているのかわからないのだ。そういうこともあり、不満があっても言ってわからないと思うようになり、これまた日本人の特徴の泣き寝入りと忍耐力で耐えてしまうのだ。

 そして、近年の日本人は常識にとらわれない人が多くなり、文句を言われても開き直る傾向がある。注意をしても聞く耳をもたないのだろう。そして、注意の内容がエスカレートし始め、キレる人がいるのだと思う。

 キレる原因は、モラルを失ってきている人たちにも問題があると思う。そして、言葉を使うことが下手なのと、聞くことを知らないことで、怒ることでし解決できなくなるのだ。また、アメリカのように国民を守るように、法律ができていないため訴えることもできない。そりゃキレるだろ。。。キレない方が間違えなのかもしれない


 多くの人は、どう考えているのだろうか?


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-10 12:31 | 考えたこと

できることとできないこと

 「できることとできないこと」

 できることとできないことを見極めるのはとても難しいと思う。人は、常に成長をしているから、できることも変わってくるだろうし、できることが増えるためにできないことも増えることもあるだろう。見極めるのは難しい。

信じる
 自分でえ考えた「できることとできないこと」とは、自分でそう考えてその考えが正しいと信じているだけなのだ。自分でできると信じていることは、できてしまう。できるはずだと信じてできるまで挑戦してしまうのだ。本当はできることでもできないと信じていれば、そんなにやる気を出さないで、途中でやめてしまうことが多いのだ。逆もしかり。

催眠術
 催眠術を使うと、無防備に信じることができる。催眠術を使って、今までできなかったことができるようになったりするのは、いかに信じさせることができれば、力を発揮する。

したくない
 できないと思っていることの中に、本当はできるのだけど、したくないと考えることもあるだろう。したくないから、できないと意識していることもあるだろうし、無意識でやっていることもあるだろう。


 結局は、自分で決めているのだ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-09 04:13 | 考えたこと

悪い経験

 「悪い経験」

 Newsweek Japanの雑誌を読んでて、「飲酒やマリファナ吸引の経験がある人のほうが、禁欲的な人よりも精神的に健康な場合が多いというという研究結果だ。」っていう記事があった。

 昔悪かった人が、大人になった時にしっかりした人になるということが多いと思う。若いときには、色々な経験をすべきだと言う話もある。どのような経験もした方が良いということなのだろう。

理由
 悪い経験に躍らせられないということに尽きると思う。例えば、マリファナを経験したことがあるとする。マリファナは中毒性がないとはいいつつも、癖にはなるだろう。そのマリファナの快楽を知ってなお溺れずに、拒否しなければ死んでしまう可能性がある。快楽を拒否するためには、強い精神力が必要になる。それで、精神が鍛えられるのだろう。マリファナは極端な例だが、これは悪い経験全般に言えるだろう。溺れているだけの者は…


経験したものの言葉
 経験したものの言葉ほど重みのある言葉はないだろう。具代的な話ができるし、知っているだけの者よりも強く言うことができるだろう。危険で大変なことは、身に染みてしっているからだ。

悪い経験
 悪い経験はしない方が良い。しかし、悪い経験をした方が精神的にも強くなれる。悪い経験がないのでは、悪いことに対して強くなることは難しいだろう。強くなれないと弱くなっていくだろう。難しいところだ。


 好んでするべきではないのだろう、何かをやろうとすれば必然的に経験することなのかもしれない。試練と呼ぶものなのかな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-07 09:31 | 考えたこと



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism