ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

<   2004年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

疑問を持っている人

 高校時代に、見た目はちょっと硬派な不良っぽい友人がいた。工業高校だったので、柄の悪い奴らはそこら辺にたくさんいたが、そいつらとは異質な感じだった。野球部で、女にモテ手先が器用で要領がいい人だった。どうやら、口にはしなかったが家庭の事情が少しばかり複雑なようだった。

 彼は、常に様々な疑問を持っていた。常に僕に対して疑問を投げかけてくる人だった。それが彼の会話の手法なのかはわからなかったが、たいていの会話のスタートは疑問に思っていることだった。当時の僕は、自分の持っている知識を動員して、彼の疑問に答えるという一つの快楽を味わっていた。

 彼が思いつく疑問は、あまり人が気がつかないようでいて少し考えないとわからないような内容だった。僕は、答えは思いつくのだが、彼のような問題(疑問)を作成することができないことに気がついた。

不思議なものに気がつくことができる
 彼は、些細なことが不思議だと感じることができる人だった。きっと彼の頭の中は常にはてなでいっぱいなのだろう。彼にとっては世の中は不思議でいっぱいなのだ。色々なことに気がつくことができるので、人よりも多くのことを知ることができ、考えることができるだろう。様々なことに気がつく彼が、モテる原因はここら辺にあるのかもしれない。

学ぶスタイル
 当たり前だと思っている内容を、深く疑問に思うのだ。教科書による、頭へ詰め込む知識ではなく、まずは疑問ありきでそこから謎を解くというスタイルだ。両方できたらよいとは思うが、謎解きスタイルは、教科書の幅を越えて様々な疑問にであうことができる。より多くのことを学びたいと思えることの違いはあるだろう。あるいは、本人は学ぶという概念すら持っていないかもしれない。


 彼のスタイルは実に魅力的で、僕は彼のこの特徴に気がつき、それ以来色々疑問に思うことにした。すこし、人生が楽しくなった気がする。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-30 19:35 | 人について

ネットワークメディアプレーヤー

 家でネットワークメディアプレーヤーを買うことになった。これについて調べることにした。

 聞きなれない名前だが結構便利なものだ。ルックスは1万円程度の薄いDVDプレーヤーと同じだ。本体だけを見れば、DVDプレーヤーと言えるだろう。DVDプレーヤー以外の機能については、リモコンで行うみたい。どうやら、本体にボタンをつけるのはコストがかかる様子。

 購入理由は、DVDプレーヤーとしての機能ではなく、ネットワーク上共有フォルダの動画データを再生することにある。PCでテレビを録画した内容を、このネットワークメディアプレーヤーで再生することができる。

便利なところ
1. DVDプレーヤー機能
 基本としてDVDプレーヤー機能がある。

2. DVDに入っている動画ファイルの再生
 DVDビデオではなく、DVDデータにMPEG等の動画ファイルが記録されている場合それらを再生することができる。DVDデータに記録されたファイルは、今までPCでしかみることができなかった。PCを立ち上げるには時間がかかるし、電気代も高くなる。簡単なGUIで簡単にDVDに入った動画を見ることができる。

 また、PCを立ち上げていたとしても高圧縮の動画ファイル(DivX等)を再生するにはCPUパワーを使ってしまい、PCで別の処理を行っていた場合干渉を受け処理が遅れてしまうことを回避することができる。例えば、動画再生しながら動画の圧縮を行う場合とか便利そう。

3. ネットワーク上の共有フォルダにある動画ファイルの再生
 特定のプロトコルによってファイル共有を実現している共有フォルダにある動画ファイルを再生することができる。ネットワークを利用できることで、従来のようにビデオテープやDVD等を持ち運ぶ必要がない。

動画だけでなく音楽ファイルや写真も
 上に動画ファイルの閲覧ができると書いたが、同様に音楽ファイルの再生や写真を見ることができる。単体で、映像とオーディオの再生ができるとういうことだ。


 ここまで列挙して思ったのだが、あんまりたいしたことないなって感じだね。しかし、それは普通のDVDプレーヤーがぼろいってことを意味するような気がする。簡単なDVDメディアの再生しかでないのだ。これくらいの機能があっても問題ないと思う。

ネットワークメディアプレーヤー
BUFFALO LinkTheater
AVeL LinkPlayer
 この他にも数種類存在するが有名なのは以上でしょう。そして意外だったのは、ファイル共有の方法がたいていのネットワークメディアプレーヤーで統一されている点だ。これって消費者にとってはとても嬉しい事だ。S○NYさんとは、すぐに独特のプロトコル等を作ってしまって、S○NYマジックにかかってしまう。これは評価すべきところだろう。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-29 22:39 | 欲しいもの

仕事を好きなのに好きといえない人

 大学時代の後輩に就職して2,3年して会ったことがある。少し仕事って何なのかわかり始めてきた頃のことでした。彼女は、とても努力家でいて頑固なところがる人だった。そして、否かなためか世間体を気にするところがある人だった。

仕事が嫌いだという
 仕事の話になって話していると、会社で毎日遅くまで残業していて、毎日大変だという。そして、仕事が嫌いだと言っていた。僕には、とても不思議に思えた1年のほとんどを仕事についやしているのにも関わらず、仕事が嫌いだという。嫌い嫌いも好きのうちなのだろうか。

僕は仕事が好きだ
 生活時間のほとんどを占める仕事。それを嫌いな仕事に費やすのは、もったいないと大学の時の先輩に言われたことがある。もっともだと思う。だから、僕は好きなことを仕事に選び、できる限り好きなことをしているつもりです。

 しかし、仕事なのでそうは言っていられない時もあります。しかし、そんな仕事でも探せば面白いことがあると思う。ないのであれば、さっさと終わらせる方法を考えれば良いわけです。好きなことをするためには、努力が必要なのです。

 また、好きであれば仕事の効率も上がり成果も上がるでしょう。嫌々やっていては…誰も得をしないような気がする。この話を彼女にしてみた。

その後
 もう一度彼女と会う機会があった。その時も少し仕事の話をした。この時の彼女は仕事を好きと言っていた。僕は、仕事を好きと言えるようになった彼女を見て少し安心した。

 世の中には、周りの目を気にしたりして好きなのに好きと言えない事が多い人がいると思う。例えば、周りがみんな嫌いだと言っているのに、自分は好きと言えない人のことだ。群集心理とでも言うか、少数派は辛いのかもしれない。特に日本人は群集になって批判してくる。

 僕は、そういう束縛は嫌いだ。自由を押し付ける事も好きではないが、もう少し自由になっても良いと思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-28 17:13 | 人について

十人十色って

 エキサイト辞書によれば十人十色は、
「考え・好み・性質などが人によってそれぞれ違うこと。」
 らしい。

 僕は、これはちょっと強引だと思う。一人一色は少なすぎ、一人十色ぐらいはあると思う。これって、あいつは悪い奴とか良い奴とか簡単に決めてしまう、日本人の思想が反映されていると思う。

 十人十色とすると、人々はまったく交わることがないイメージ。僕は、十人集まれば似た色の一つぐらい持つ人がいると信じたい。

 で、ちょっと深読みすると、平均すると一人一色だけど、実は1人ぐらいで9色ずつもってると考えることもできる。残りの9人はすべて同じ色。日本人は似た人が多いからほとんどが同色で、実は少数の人だけが多くの色を持ち、そいつが世の中を動かしているともとれる。あぁ、言葉って難しい。でも、平均は一人一色。

 日本の平均貯蓄額が1460万らしい。しかし、最頻値(もっとも数の多い値)は400万らしい。いかに、大金持ちが多いかってことがわかる。最近の十人十色ってのはこういう意味なのかもしれない。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 18:14 | 考えたこと

サムライ(武士かな)な人

 ラストサムライがDVDになって、ラストサムライって言うからには、もうサムライっていないのだろうか?と疑問に思った。僕の上司もサムライだった気がする。

僕のサムライのイメージは以下だ。
1. 寡黙
2. 不言実行
3. 腹きり
4. 刀を所持

そんでもってこれらを考えると
寡黙
 何も説明しようとしないので、何考えてるのかさっぱりわからない。しかし、黙っていることが美徳だとも思っている。議論などする必要もないと考えて、自分の中ですべてが完結してそう。

不言実行
 何も言わずに、勝手に実行。あるいは、何も説明せずに命令する。「いいからやれ」が口癖(ちょっと言いすぎかな?)。議論がなされていないから、たいした行動もとれないし、命令もできない。

腹きり
 昔のサムライは何かあったら、さっさと自殺。現代のサムライは死ぬことが許されていないので、それが理由で屈折しているのかもしれない。。現代のサムライの使う腹きりに変わることは、「俺が責任を取る」という台詞。そして、どう責任をとるのかは明確にしない。そしてうやむや。

刀を所持
 昔のサムライは、ちょっと馬鹿にされたら、さっさと刀を抜いてバッサリ。道端を歩いててぶつかってもバッサリ。そして、その刀にウットリ。

 現代のサムライは、気に入らない意見等を言われると怒鳴り散らかすか、さっさと配置転換(自分の視界から削除)。そして、自分の権力に満足。


 こう考えるとサムライって人は、いっぱい残っているような気がする。サムライってかっこいいのかな?


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 14:35 | 人について

理不尽な決定を下すものに人は畏れを抱く

 これは「寝ながら学べる構造主義:内田 樹のp192」に載ってました。ニーチェの言葉だそうです。ニーチェって誰って気がするのですが。これはかなり真理をついていると思います。

 理由がわからなく、予想できないことを強制する人に人は恐怖するのだということです。例えば、なんの兆候も理由も告げられず、突然に技術者が営業になれと言われたら、今ならリストラかなと人は恐怖すると思います。しかし、これが「お客様の意見を取り入れた商品開発のために営業経験をしてください」等と、理由を言ってもらえるとあまり恐れたりしません。独裁者とそうでない者の差はこの程度なのです。

 日本人の多くの人たちは理由を説明しませんし、聞きません。たまに説明を求めたりすると起こったりします。決定を下された人は、不安に怯えながら、決定を実行します。決定を行う人は、嘘でも良いからできる限り説明をしてほしいですと思う今日この頃。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 13:31 | 面白いと思った言葉

面白いと思った言葉の覚え書き

 ぷー生活を初めて結構時間が経過した。そろそろ秋ということもあり、読書の量を増やそうかと思った。読んだ本の感想等書いていたら長くなりそうなので、本の中で気に入った言葉を記録していこうかと思う。

 長い文が気に入ったときはちょっと問題だけど、とりあえず始めてみようかと思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 12:51 | 面白いと思った言葉

6GのCF

 6Gのコンパクトフラッシュ(Green house)が売られているようだ。これの値段がすごい498000円(2004/08/27現在スリートップにて)。桁が間違っているか何度も確認したが50万だった。誰が買うんだろう?これってやっばりお断り価格なのかな。

 でも、変えないけど少しほしいな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 11:55 | パソコン

人を馬鹿にする人

 随分昔に、IQ200あるという噂の人と食事をしたことがあった。30歳で年収1000万ぐらいのお金持ちらしい。実家は、親戚一同歴代医者のエリートばかりだそうだ。そして、小学校ぐらいからスポーツ万能で、よく妬まれるらしいという自慢話を聞かされた(なぜいきなり小学校自慢話をしたのかよくわからなかったが、それは突っ込んではいけないと思った。)。そして、その後聞いたのだが、僕の事を「あいつは馬鹿だ」と言っていたらしい。確かに僕はIQ200もないし、馬鹿だとも思う。ただ、少し彼の限界が見えた気がした。

馬鹿な人
 本当に馬鹿な人は存在しないと思う。その人のある一部が馬鹿なことはよくある。人には得て不得手がなからず存在する。すべてを得てとするひとは人ではないと思う(きっと聖人だ)。特定の人の全人格を馬鹿だと見なすことは、その人の人格を完全に理解してからでないとできないはずだ。

 人の人格を完全に理解することは不可能だと思う。本人も完全に理解していない人格を会ったばかりや、10年ぐらい一緒にいたりしても完全には理解はできない。しかも、人は常に変化していると思う。そんな移り変わりの多い、不安定な人格を理解することなど不可能なのだ。もし、稀に何らかの方法で人格を理解することができたとしたら、馬鹿にできないところを発見できるはずだ。

馬鹿にする理由
 人を馬鹿にする理由は、優越感に浸りたいからだと思う。辞書で「馬鹿にする」を調べると「相手を自分よりも劣ったものとみなす。軽視して油断する。」ということらしい(エキサイト辞書)。この通りで、相手が自分よりも劣っていると認識したいからだと思う。自分自身に相手は、馬鹿だと言い聞かせるためだと思う。言ってみれば、劣等感を持っているということだろう。少しでも相手に負けているかなと思うと馬鹿にしたりするものだ。それか、まるっきり相手にしていないか。

馬鹿だと言う人が馬鹿
 小学校の時の友達に「馬鹿だと言う人が馬鹿」と言われた。当時の僕はこれが何故なのかわからなかった。僕の今のこの言葉の意味は、「人を馬鹿にすると言うことはもったいない事で、そんなことをする人は馬鹿だ」と考えている。

 人を馬鹿にしてしまうと、その人の評価がそこで終わってしまうのだ。馬鹿だと決め付けてしまうと、物を頼んだり、話をしなくなったりするのである。話ができなくなるのは致命的である。人は一人で考えられることは限られている、色々な人とのコミュニケーションは人が成長する上で必要なことである。もしそれが、自分に評価できない人であればなお更である。これが馬鹿にすることで、そのチャンスを自らつぶすのはとても馬鹿なことだと思う。


 「天才柳沢教授の生活」という漫画に出てくる、柳沢教授はすべての人に興味を持ち理解しようとする。きっと彼は人を馬鹿にしたりしないだろう。

 IQ200の彼は劣等感(過去に色々あったらしい)が強いためか、よく人を馬鹿にしているようだ(きっと怖いのだろう)。その劣等感がなくなれば、彼はもっと天才になれるだろう。もったいないなぁ。でも、金持ちになったのは劣等感のおかげかもしれない。何が功を奏するのかわかんないな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-26 20:35 | 人について

紫外線は増えているのだろうか

 一時期オゾンホールとかオゾン層が取り糾されたことがあったが、現在ではあまり話題に上がらない。オゾンホールはどうなったのだろうか。もう常識?近年天気予報で、紫外線の解説がされるようになった。これは、オゾンホールの巨大化に伴い、それを強調することなく自然に対処しているのだろうか。

 オゾン層の現状については、気象庁が色々資料を出しているようだ。それにしても、官公庁に多いのだが資料にPDFが多いのは重いので勘弁してほしい。HTMLで充分。

 下の図から、オゾン層が巨大化しているのは見て取れる。左が1979年、右が2001年。


 下の図の左が「2001年のオゾンホール面積の推移」で夏になるとオゾンホールが大きくなっているのがわかる。右が「オゾンホール面積最大値の経年変化」年々大きくなっているのがわかる。近年は、そんなに増えていないがいずれにしろ増えているようだ。


図は気象庁の「オゾン層の状況」から

 と言うわけで、かなり紫外線を気にした方が良いようだ。

参考資料:
気象庁:大気・海洋環境観測報告


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-25 20:23 | 考えたこと



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism