ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

<   2004年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

エアロバイクのHRC

 エアロバイク購入後、隔日で使用している。購入した日に利用したが、関節や筋肉が痛くなったのでやめた。もう30まじで若くはないので、無理をした使用方法は避けたかったためだ。
 何の根拠もない僕の思想だが、無理をした場合老後に関節痛にさいなまれそうだし、筋肉痛が快感と感じるほどマゾでもない。昔は、少しだけ筋肉痛が快感に思えた時期もあったけど(笑)。根性は、また別の機会に鍛えようと思う。
 
 さて、どうやらネットサーフィンしていて分かったことだがトレーニングの基本は過負荷ということらしい、しかしオーバートレーニングにはなってはいけないようだ。これを回避するのに有効だと考えられるのがHRC(Heart Rate Control)。HRCは、負荷を増減させて心拍数を一定に保つための機能です。これを利用すれば、負荷によるオーバートレーニングにおちいることはないだろう。

スポーツミニ知識:オーバートレーニング
http://www.osaka-sports.or.jp/column/training/9.html

 また、HRCを利用すれば遅筋が発達しても心拍数により負荷が決定されるので常に効率の良い負荷を与えることできる。これは、実際の自転車での体力強化比べエアロバイクが有効な点である。上にも書いたがオーバートレーニングにもならず、一定の負荷を効率的に与えることができる。これって便利!

 年齢から標準心拍数を計算し、それを基準に運動中の心拍数を決定する。エアロバイクの機能でこれの計算を自動的に行ってくれる。エアロバイクの設定では、運動中の心拍数を決定するのは、標準心拍数から75%増しの心拍数が標準有酸素運動の心拍数らしい。

 今後のトレーニングはこのHRC機能を利用して行う。後は、トレーニング時間の設定をどう設定するかが問題である。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-06 01:11 | フィットネス

犬の散歩

 最近、東京から実家に帰ってきた。帰ってきて、自分の部屋は妹が使っていたため僕は、違う部屋で生活することになった。家の2階で外の風景が良く見え風通りの良い部屋だった。とても住みやすい部屋だ。
 窓辺に机を置いたので外の風景が良く見える。外を気にしていると、犬の散歩している人の人数が多いことに気がついた。夜な夜な、この地域の人は犬の散歩をしているようだ。昔は、猫を飼う人がほとんどだったのに今では犬。ここの地域の人の高齢化が進んで、仕事をする人が減り運動不足に陥っているためのようだ。
 時代が変わると人の行動も変わるようだ。時間の流れを少々感じた。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-04 23:25 | 考えたこと

エアロバイク活用方法について2

 前回、エアロバイクでトレーニングを行った場合、太る可能性があるという考察を投稿した。しかし、これを覆す資料を発見した。

あるある大辞典:自転車http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arujite/jitensha3.htm

 この資料を見る限り自転車でのシェイプアップは可能である。前回の資料も正しいとして考えを進めると出る答えは、3週間の実験だったから成果があがったと考えられる。3週間以上続けた場合、持久筋が発達してしまい効果は薄くなり最後は、同様の負荷程度では、エネルギーをもてあましてしまい太り始める結果になるだろう。

 この前回と今回の資料とを組み合わせて考えられることは、前回の資料では持久筋の強化によって太ると考えたが、今回の資料から一定以上の負荷を与えれば脂肪を燃焼させることができシェイプアップ効果が考えられる。ここで重要なのは、持久筋が発達するにつれて負荷を増加させる必要があることでと推測することができる。

 これらの資料から、エアロバイクも活用方法でシェイプアップが可能、あるいは持久筋も強化可能ということが言えるだろう。

 今後の予定は、実際にエアロバイクを使ったトレーニングの開始と、その効果の測定方法について考えてみたいと思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-04 21:49

ネットワークと脳について

 現在批判に満ち溢れているP2Pシステム。Winnyとかです。これは、サーバクライアントシステムではないシステムです。個々のコンピュータ(Peer)がそれぞれに接続されメッシュ上につながっていきます。このシステムが発想された時期に問題となったのは、個々のコンピュータ同士が出会う場所(ある人はランデブーポイントと呼んでいました)でした。現在の技術はどのようにこれを解決したのかはよくわかりませんが、きっと個々のコンピュータと出会う前にサーバを用意したのでしょう。
 前置きはここまでにして、このようなP2Pシステムはどこかで見たことがないだろうか。なんとなく脳の構成に似ているような気がする。各コンピュータをシナプスと考えると脳のネットワークと構成類似点があるような内容な。もしも、酷似しているとすれば、ネットワークが巨大な地球レベル(現在のネットワークは地球内でしか使えないから)の脳を構築している気がする。これが、どういう意味なのかは、また別の機会に書こうかな。
 この話を3年ぐらい前に友達にしていたのを思い出した。きっかけは

ブロードバンド・ユビキタス環境の実現とコミュニケーションの変化
http://www.asahi.com/sympo/BB2004/index.html

 世の中には似たようなことを考えている人がいるんだなぁと思った。
[PR]
by ma2mura | 2004-06-03 21:53 | ITについて

エアロバイク活用方法について

 エアロバイクをせっかく購入したので、活用方法について調べてみた。買う前に調べておけばよかった…

調べた結果
1. 毎日行うものではない
 暇な時毎日やってればいいやと思っていたが、実はあまりよくないらしい。マニュアルに書いてあったため少し調べたらわかった。同一筋肉を毎日刺激すると、筋肉疲労が蓄積してしまって、体によくないらしい。

筋肉の成長には「休養」も大切?
http://www.kenko.com/contents/cnt_100731.html


2. エアロバイクだけだと太りそう
 持久力だけを高めてしまった場合、太りやすくなるということがわかった。エアロバイクの筋本的な使用方法は、持久筋の強化になってしまう。持久筋を強化してしまった場合、少ないエネルギーで生活できるような体になってしまう。より不要なエネルギーがたまってしまうため、それが脂肪にかわるようだ。
 このことから、毎日ジョギングだけしている人でなかなか痩せない人がいる理由がわかった。

レジスタンストレーニングは脂肪を減らすか? :「浪費遺伝子」の視点から
http://www.kenko.com/contents/cnt_100630.html


3. 速筋の強化の必要性
 持久力だけを高めた場合、上の2の関係で太ってしまう可能性がでてくる。これを回避するために速筋の強化の必要性がでてきた。これを満たすためには、もう少し投資を行い、速筋強化ようのプランの作成が必要となる。
 これ以上、フィットネス機器の購入は難しいのでスポーツジムへの参加が利口だとわかった。あぁーあ、買わなきゃ良かった。
 或いは、エアロバイクでの速筋強化を行う。これってできるのかな?理論上はできそうだけど。。。どうやったら速筋が強化できるんだろ?
 今後の課題。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-01 23:10 | フィットネス

エアロバイクを購入

 体力不足のためか、最近すこし動いた程度ですごい汗がでることに気がついた。たまに、心臓が痛くなったり微妙な体調の変化がある。30まじかでの、この状態に、不安を覚えたため、体力不足をどうにかしなければいけないと思いエアロバイクを購入した。
 価格を考えるとアルインコが一番だと思い、アルインコの最上位モデルを購入した。アルインコはビックカメラとかでも販売しているし、スポーツ用品店にも展示があったため、安いけどそこそこ信頼できるかな。3万程度だった。

アルインコ
http://www.alinco.co.jp/

購入したエアロバイク AF5900
http://www.alinco.co.jp/jigyou/bike.html

購入先
http://www.rakuten.co.jp/matsucame/

 楽天で最安値のちょっと上だったので、上の購入先で買った。注文入金後すぐに来たのでかなりうれしかった。

 早速、届いたエアロバイクの組み立てを行った。組み立ての感じとしては、安物にありがちな変な設計だと思うような箇所はなく、スムーズに組み立てられた。組みあがったものをチェックしても強度的な問題はなさそうだった。所感としては、かなり好印象。

 軽く使ってみた印象だけど、そんなジムにあるものと遜色ない感じがした。ここでの評価の問題点は、ジムに最後に行ったのが6年ぐらい前だと言う点かな。トータル一時間程度使った感じでは、心拍数にあわせて負荷をコントロールできるモードが良い感触。

 購入理由にテレビを見ながらとか、家でゆっくりとか、本を読みながらとかを考えていたが、使っている時には、そんなことをする余裕はあまりないかもしれない。また、マニュアルには週に2,3回程度と書いてある。フィットネスクラブにも通う予定で、フィットネスでは筋力強化、家では持久力強化を考えてた。しかし、この配分も少し難しそうだ。答えを出すのはもう少し後にしようかな。

 使った感じは、3万にしてはかなり遊べそうと思う。後は、トレーニング計画を立てるために資料集めが必要。今後考えていく。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-01 16:14 | フィットネス

Exciteブログ

 勢いに乗って色々書いてみた。ちょっと小心者の僕としては恥ずかしい限りだけど、きっとあんまり読む人は少ないと想定して、記録の意味を大きく考えている。
 トラックバック機能は、僕の予想外の機能だった。これは面白いと思う。Exciteの中で逆リンクの関連付けを双方向により行える点である。グローバルなWebの空間では実現は難しいが、特定プロバイダ内でのリンクの双方向性には気がつかなかった。うん。実に面白い。
 双方向性についてどの点が面白いか説明すると、最初の情報発信者を第一情報発信者として、第一情報発信者の発信する情報を読みそれについての意見をまた、自分のブログで情報発信する第二情報発信者がいる。現在のWebでは、第二情報発信者は参照情報元にリンクを張ることは可能だけど、第一情報発信者の発信する情報からは第二情報発信者が発信する情報へのリンクを張ることができない。
 これは、第一情報発信者から第二情報発信者の情報を得るためには、検索エンジンを駆使して情報を引き出すしかないということになる。これはとても確実性の低いやり方になってしまう。ちょっと面白いのは、拡大解釈すると、この第一情報発信者と第二情報発信者の関係を利用した検索エンジンがGoogleと言えたりするかも。
 システムとして、この双方向性を高めることは、ものすごく有効なことだと思う。情報の信憑性を確認するには、関連するより多くの情報を集める必要がある。一つの意見だけでなく、多くの意見を聞く必要がある。双方向性が充実していれば、関連する情報が取り出しやすくなる。特に議論等をするには良いシステムになると思う。これが洗練されれば、ナレッジベースとの関連性が面白くなるだろう。
 
 情報の連結で、シナプスに近い動作をするようになるだろう。 ネットが脳の役目を果たし始める傾向がでている。脳をネットに当てはめて考えたりするとネットの将来性を占うこともできそうな予感がある。いや、面白そうだ。

今後、他の人の作成したブログにトラックバックを設定してみようと思う。かなり楽しめそうだ。ちょっと不安なのは、いざこざが起きたらやだなってところかな。

ちょっとショックなのは、一つの投稿に一つのカテゴリしか設定することができない点だ。これは、将来致命的な欠陥になるだろう。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-01 04:00 | 考えたこと

REX-CFU1を使ったUSBホスト機能

 USBホスト機能って、かなり便利。これさえあれば実はなんでもつなげることができるんだな。東芝かどっかのPDAは標準でこの機能を持っているものもあるが、Zaurusにはついてないので、CFでUSBホストになるカードを買ってみた。といっても買ったのはずいぶん昔だけど。
 USBホスト機能ってのは、USBフラッシュとかデジカメでUSB接続ができるものとかあるけど、あれはパソコンでそれらをつなぐことができるんだけど、パソコン側のことをホストって言って、そのCFを使うとZaurusもホストなってパソコンと同じことができちゃうんだな。
 つまりは、デジカメの画像を吸い上げてパソコンで表示してたのをZaurusで表示とか、USBフラッシュのデータを参照できたり、色々用途が広がるんですね。これは、技術的には昔では全く考えられなかった、ものすごーーいことなんですね。末恐ろしい。予想ではそのうちこの機能は携帯に持つことになるだろうと思うけどね。
 ちなみに、USBキーボード、USBハードディスクやプリンターにもアクセスできるんだ。これってどういうことになるかっていうと、Zaurusがほぼパソコンと同じ機能を持つんだ。今のPCと比較すればかなり遅いけど、接続だけはできるからね。そこそこのことは可能なんだな。ってちょっと前置きが長くなりすぎかな。

まずは、USBホスト機能を持ったCFを紹介しておく
RATOC REX-CFU1
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/cfu1.html
コネクタがちょっと大きいのでやな感じだけど、これだけの機能を持たせているので、我慢する。

Zaurusにつなぐには、RATOC社が用意しているドライバーは使えない。それは、ZaurusがLinuxなためだ。これを不便ととるか便利と取るかはユーザー次第。未来への可能性を信じるか、現状を甘んじるかの関係かな?(笑)

世の中にいる良い人がドライバを作ってくれてる。しかも、それの使い方についての説明も違う良い人がやってくれている。オープンな環境っていいね。

ドライバ関係のやり方を書いたサイト
http://www.lares.dti.ne.jp/~ich/sl_usb.html

ここの手順どおりにやったら上手く動いた。といっても、usrmgrはなんとなく面倒でインストールしなかった。もう少し検討してから導入しよっかな。

とりあえず、USBフラッシュを接続してみたらすんなり動いた。次にUSBのHDDをつないだら動かなかった。NTFSを使ってるせいだと思う。世の中の良い人が早くNTFSのドライバをもっと良くしてほしいな。HDDの容量がでかくなるとFATだとかなり遅くなるからやなんだよね。というわけで、USB HDDはつながらなかった。ちょっとショック。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-01 03:37 | Zaurus

Kernel変更

 久しくただのMP3プレーヤ化していたZaurus(SL-C760)をいじろうかと思って、とりあえずKernelを変更することにした。実は、今使っているKernelは昔頑張ってカスタマイズした自作のKernelなのだが、飼い主に似たせいか少しばかり気ままなキーボードになってしまっている。
 なぜかたまにしかキーボードが動かないのだ。実は原因に心当たりがあったのだけど、面倒で後回しにしたら心当たりを忘れてしまった。困ったものだ。
 そこで、最近噂に聞いたカスタマイズされたカーネルを利用しようと思った。やっぱり日本は良い人が多いですな。
ここが、カスタムカーネルを公開しているサイト
http://tetsu.homelinux.org/zaurus/kernel/index.html

これを、普通にカーネルアップデートをかけてみた。
あたりまえだけど、普通にできた。そして、キーボードも普通に動くようになった。
でも、キーボードなんて実はあんまり使わないんだけどね。まぁうれしいかな。

このカーネルは、けっこう機能が多彩。デフォルトではオフになっているので今度実験してみようかと思う。
[PR]
by ma2mura | 2004-06-01 03:16 | Zaurus

はじめてのブログ

 思考の記録を考えて僕もそろそろブログによる情報発信を行いはじめようかと思い立ちました。今、思い切った挑戦を始めているので、それを頑張っていく記録を作りますわ。
 前向きに頑張ります!
[PR]
by ma2mura | 2004-06-01 03:05



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism