ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:パソコン( 35 )

GV-MVP/RX(TVキャプチャーボード)を購入

 IODATAさんのGV-MVP/RXというTVキャプチャーボードを購入した。



IODATA GV-MVP/RX


 これを買ってみた。これでホームビデオサーバが作成できたことになると思って買ってみた。感想としては、ネットワークを考慮した場合使えないボードだということがわかった。先日購入した HDL-160U(LAN接続ハードディスク)に録画ファイルを保存したところ、けったいなファイル名になって記録されていることに気がついた。保存形式が、一つの録画ファイルにつき、数字の名前のついた変なフォルダを作成、その中にMPEGのファイルが保存されていた。

 どうやらこれが、mAgicTVというこのボード付属のツールの仕様のようだった。これを同社のLinkPlayerで表示させても、ファイル名がただの数字にしかならない。こんな感じじゃ、せっかくのファイル共有も意味がなくなってしまう。どのファイルがどれかさっぱりわからなくなる。その他、もろもろの問題点があるように思える。

 一応色々すると普通のファイル名のMPGになるようだけど、色々しなくちゃいけないらしい…困ったものだ。これってよくあるカタログスペックだけの連携の取れていないぼろいシステムでしかないと思う。

 やっぱりカノープスの方がよほど便利である。なんでこんものがシェアNo1なんだろう。信じた僕がバカだった。カノープスのMTVX-2004より画像が綺麗だと聞いたので買ってみたが、それはそうかもしれないけど、使い勝手が悪すぎる。PCの負荷も高い。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-09-09 01:17 | パソコン

HDL-160U(LAN接続ハードディスク)を購入

 先日IODATAのHDL-160U(LAN接続ハードディスク)を購入した。USB接続がLAN接続に変わったちがいにある。USB接続の場合は接続時にPCが必要だが、LAN接続の場合はPCがいらない(実はこのHDDはPCなんだけどね)という利点がある。また、このハードディスクにUSB接続の2台HDDを接続できる点が面白い。



IODATAのHDL-160U(LAN接続ハードディスク)


 これは、ファンレスなのでとても静か、そんでもってそこそこ賢い様子。スペックはCPUが266MHzらしい。今時では遅いように思われるが、画像をあまり扱わなければそんなにCPUを使わないので十分なスピードと言えるだろう。ちょっとした作業の小回りとしてLinux機にしようと思う。それと本来の目的のストレージ機能として使用する。

バックアップ
 とりあえず、怖いのでバックアップを取るため、分解してHDDを取り出しHDDのイメージを取り出す。分解の手順はwizd on LANDISKさんのLANDISK 分解に書いてあったやり方で行った。そして、バックアップの仕方は内蔵 HDD 換装を参考にして行った。MBRとパーティション1をddでイメージをとって、パーティション3をtarでバックアップした。

 ちょっとLinux領域を増やそうかとpartedを使ってやってみようかと思ったが、エラーが出てできなかった。

rootのパスワード
 バックアップがとれたので、いじることにする。何かと困るのでrootのパスワードを書き換える。

sshdをインストール
 起動して、sshができないと何もできないのでLet's hack LANDISKさんのIO-DATA HDLシリーズ用sshdインストーラを利用させてもらった。これは、ファームのバージョンアッププログラムを利用してsshをインストールする優れもの。あっという間にログインすることができるようになった。

debian化
 メンテナンスを自分でやるのは、面倒なのでdebian化してしまう。手順はLANDISKで漕ぎいでな~♪ さんのLANDISKのdebian化を参考にした。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-09-07 03:58 | パソコン

ネットワークメディアプレーヤーを買ってみた

ネットワークメディアプレーヤー

 かなり安く売っていたので、IO DATAのAVeL LinkPlayerを購入しました(21,800円に30%のポイント付き)。新型が出たので安くなったのかな。操作性に少し問題があるけれども、そこそこ使えるようです。




使ってみて
 家族で使ってみて、家族の反応は以外に良い反応でした。購入する前に何度が説明をしたのですが、意味がわかってなかった様子。使ってみて始めてどれくらい便利なのかわかったみたいでした。

 家族が感動していたのは、ビデオの切り替えが簡単だということ。通常ビデオテープやDVDなどのメディアを利用した場合、メディアを入れ替える必要があるということです。けれど、動画をファイルでHDDに保存しているため切り替えがボタン数回押すだけで切り替えることができる点です。

 今度はIODATAのLAN接続型ハードディスクを購入予定。現在は、パソコンの電源を入れていないと、ビデオを見ることができないのでちょっと不便。これは省電力と静音性を兼ね備えたHDDなのでこれを購入する。




以上
[PR]
by ma2mura | 2004-09-03 00:50 | パソコン

6GのCF

 6Gのコンパクトフラッシュ(Green house)が売られているようだ。これの値段がすごい498000円(2004/08/27現在スリートップにて)。桁が間違っているか何度も確認したが50万だった。誰が買うんだろう?これってやっばりお断り価格なのかな。

 でも、変えないけど少しほしいな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 11:55 | パソコン

最近愛用のタブブラウザ(Sleipnir)

 随分と昔から、タブブラウザが流行っていたかと思う。流行に乗じて僕もタブブラウザを利用していた。最近愛用しているのはSleipnirです。かなりお気に入り。

 ちょっとこの前までは、Lunascapeを利用していた。このタブブラウザのメリットは、カスタマイズが豊富だという点にある。ほとんどの動作をチューニングできる。

 
Lunascape

 仕事で使用している時でも、プライベートでもネットは色々調査するために使っている。調査のためには、多くの情報を必要としていてどうしてもウィンドウを多く開く必要があった。このためにLunascapeに以下の機能を求めた。
1. Ctrl+右クリックで「新しくウィンドウが開く」
 僕はウィンドウを山ほど開けるのが好きなので、簡単に新しくウィンドウが開かないと辛い。
2. タブを多段表示
 タブの選択するところが、他のタブブラウザだと一行でしかないため、多くのウィンドウを開いた場合に、タブを探すのが困難。その点Lunascapeは、多段表示できる。また、文字数の上限設定ができるところもすばらしい。普通はタブの幅は固定である。
3. タブの追加と削除した場合のタブの位置
 ウィンドウを新しく開く場合、元になったウィンドウの隣に表示。削除した場合は、その前に見ていたタブに移動してほしい。これがないと、フラットなタブの構成で開いたウィンドウの位置を記憶するのが難しい。

 そして、最近ブログを書くようになりより多くの情報が必要となった。これを考えた場合、2.で多段になった場合、徐々に画面が狭くなっていくのである。また、階層構造を持たないためタブを覚えているのが困難になるし、ウィンドウを追加したり削除したりした時の多段タブの表示方法が微妙に使い辛かったりした。

 そのために、ウィンドウの階層構造付きの管理方式が必要だった。Sleipnirは見事に僕の期待に答えてくれた。それがSleipnirの「ウィンドウ一覧」機能である。


Sleipnir

 上のイメージの左側にあるみたいに「ウィンドウ一覧」が表示されます。ウィンドウ(親ウィンドウ)から新しいウィンドウ(子ウィンドウ)が開かれると、左側にツリー構造で子ツリーとして表現されるのです。しかも、親ウィンドウを閉じると子ウィンドウをまとめて閉じることができる機能があります。多くのウィンドウを開いた場合、それらをグループ管理することができるととても便利なのです。

 他にも便利な機能は多々ありますが、僕が一番使う機能がこの「ウィンドウ一覧」機能です。

 便利そうな機能の一つにブログを便利に使うスクリプトってやつがあるのですが、Exciteには対応していないみたいです。これ誰か作ってくれないかなぁ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-24 21:07 | パソコン

パソコンで多チャンネル録画

 IODATAの6チャンネル同時TVキャプチャ環境。これって結構便利だなぁと思う。



 でも分配器がいっぱいいるのが難点だね。
 どうやら、ソフトだけでの対応だからしょうがないとは思う。僕は、MTVX2004を持っているので、カノープスのソフトが対応して欲しいな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-07-27 22:49 | パソコン

DivXで動画圧縮

 MTVX2004でTV録画してるんだけど、最近ちょっとハードディスクを圧迫しはじめた。そんで、もうちょっと小さくするためにMPEG2からDivXに再圧縮する。

 DivXのバージョンが5.2にあがっていた。僕は5.0.5を利用していた。5.1だとQualityベースの圧縮ができなく、プロファイルを選んでビットレートベースの圧縮しかすることができないからです。ビットレートベースだとどうしても画質が悪くなってしまうので好きじゃない。5.2はできるようだ。

 5.2を使った感想は、圧縮時間が5.0.5の2倍ぐらい時間がかかってしまうのです。
 しかし、デコーダは5.2の方が綺麗に再生できるみたいです。5.0.5で圧縮したものも前より綺麗に再生できました。その代わり再生中の負荷が高いです。


 DivXとDivXProがありDivXはフリーだけど、DivXProは有償だがトライアルがある。そのトライアル期間が6ヶ月っていうのが太っ腹だ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-07-25 04:41 | パソコン

SNE478WG-HF

PCが熱いので冷やそうかな

 
SNE478WG- HF

 このCPUファンを買ってみた。

 低回転ではやたらと静か、ただやっぱり高回転になるとかなり煩い。絶えられるのは3000rpmまでですね。低回転だと電源の方が煩く感じる。やっぱ突き詰めるとファンレスだけど、お金がかかりすぎる。。。

 でも、PCでビデオを見てる分にはそこそこ静かにしていてくれますのでそこそこ満足。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-07-12 11:18 | パソコン

AINEX TC-05SV エアダクト

PCが熱いので冷やそうかな

 CPUを2.8GHzにしたらCPUファンが煩くてしょうがないので、どうにか冷却できないかを考えた。 色々PCを観察してみると、どうやらケース内の温度が高いのでCPUが熱くなっている様子。それで、CPUファンの上に


 AINEX TC-05SV シルバー

 このダクトをつけることにした。
 ねじでとめるのも面倒だったので、簡単にセロテープでくっつけた。

 使ってみて…
 なんとCPUファンが高速回転すると、このダクトを通る際に空気の流れる音がして煩い!という欠点が発見された。。。
 まぁ低回転では音はあまりしないけど。。。びみょう


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-07-12 11:12 | パソコン

ASUSのマザーボードと静音性

 親父がPCを作ってくれっていうので、僕のマザーボード(AOPEN AX4SPE-N>)をあげて、僕は新しいマザーボード(ASUS P4P800 SE)を買ってみた。AOPENのやつは、オンボードのサウンドカードがぼろくて時々異音がするので、やな感じだった。まぁ他は、特に問題なかったのだが…



 ASUSのマザーボードは…、静音対策が弱かった…しょっく。。。
 
 カタログでは、Q-Fanとかいう機能がある。これは、CPUファンの回転数をBIOSで16段階中11~16まで設定することができる。これって静音性なのだろうか…

 世の中にファンコントローラというファンの回転数をつまみで調整することができる装置を売っている。コンピュータを使っているにも関わらずつまみで調整するというのは僕には理解できない。つまみで調整するってことでCPUの温度を自分でチェックして自分で設定しなければいけない。また、固定的に行うってことは、ちょっと回転数をちょっと多めに設定しておく必要があり、静音性から見ても弱いところがある。しかも、ファンコントローラは2,3千円する。なんとなくコストに対して機能が薄い気がする。

 AOPENのマザーボードはSilent Tek2というツールが付いてきて、これがCPUファンの回転数を動的に調整することができる。1.8GHzのCPUだった時には、あまり何もしていない時にはCPUファンが止まったりした。しかも、温度別にCPUファンの回転数を設定できたりカスタマイズ性が高い。これはとても便利だった。

 ASUSのQ-fanにもこれを期待していた。この記事を読んで同じことが可能だと思ったんだけど。実際は違った。BIOSで回転数を固定的に設定することしかできませんでした。これだと死にそうにCPUファンが煩い。

 AI Boosterというツールがついていて、設定できそうなのだがなんか煩いままだった。ただ、ファンコントロールと言っていいのか分からないが、CPUクロックを落とすことで発熱量を減らしファンの回転数を下げることができる。これもありかなと思ったんだけど、休止状態にしたりすると急にOSが不安定になってしまいフリーズしてしまうので使えなかった。

 そこで、色々探したら「ASUSマザーボードのAI機能を検証する」という記事を見つけてSpeedFanというフリーのツールを見つけた。Silent Tek2よりもカスタマイズはできないが、これで動的にCPUファンの回転数を変更できるようになった。他の人はどうしているのだろうかとても気になる。

 SpeedFanを使えば、かなり静かになった。良かった良かった。

 それで少し贅沢なことを考えてしまうと、これとCPUのクロックを落とせたらなと思う。CPUの2.8GHzなのです。ビデオ録画に使用しているので、普段はそんなに使わないのでもっと低くてもいい。ただ、長期保存したいビデオが出来た時にDivXに再圧縮する時にだけCPUが欲しいのでその時だけCPUパワーが欲しい。調整ができたらうれしい。AI Boosterを使えば良いのだがAI Boosterを使うとSpeedFanのファンの回転数を設定する機能が無効化されてしまうのでかなり煩くなってしまう。

 フリーのCPUクロックを調整することができるツールを探さなくては…


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-07-11 21:14 | パソコン



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism