ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:パソコン( 35 )

Skype(ネットで電話)

 Skype Livedoor版を使ってみた。

 Skypeは海外のツールで、日本語版が数種類でている。今回は、今話題のLivedoorのを使ってみた。MSNのメッセンジャーとかにもボイスチャットできるが、このSkypeのメインはボイスチャットで、一応メッセンジャー機能がついていた。

感想
 まず印象としては、変な名前と思った。ダウンロードしてからのインストールはさくさく終わった。かなり簡単だった。ここに解説が書いてあった。

 ちょっと使った感じは、ハイパーリンクをクリックすると英語のページがブラウズされるのだが、ここら辺もちゃんと日本語にして欲しい。あんまり日本語になってない気がする。

 メインがボイスチャット(音声通信)なので、他のYahooとかMSNのメッセンジャーよりも高機能になっているという話だったが、使った感じはそんなに変わらない感じだった。でも確かに、エコーキャンセラー(エコーするのをとめる機能)は他のよりもかかっている気がする。1秒ぐらいでキャンセルされるようだ。

 電話がかかると、ベルの音がするのがちょっと新鮮だった。本当に電話っぽい。発着信履歴が参照できるところがかなり嬉しい。

 IMとかは、おまけでつけたって感じ。ファイル転送をやってみたけど、ファイル転送は、MSNよりも遅かった。ちょっとしたものにしか、使えないね。

結局は
 うぅーん。やっぱり結局は、僕が電話をかける人たちがこれを使ってくれないと使えない。やっぱりWindowsだったらデフォルトでインストールされているMSNのメッセンジャー?

PDAでSkype
 Linuxでも使えるらしい。これをZaurusに入れて、AirHとかでネットに接続すれば、簡易携帯電話が作れる。ということは、通話料が固定になるということで、距離も時間も関係なくなるのだ。条件は、かける相手がSkypeを使っていなくてはならないということで、相手もPCかPDAを持っていなくはいけない。


参考資料:
ライブドア、P2P電話ソフト「Skype」との独占的パートナーシップを締結
IP電話start : Skype(スカイプ)
Skype - Getting Started With Skype for Linux


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-31 02:47 | パソコン

CYBER・16M USBメモリー マックスドライブ

CYBER・16M USBメモリー マックスドライブ

 世の中には色々なものを作る人がいるんだなと思います。これは、プレステする人には有名なのかな?プレステ2のメモリのバックアップをUSBフラッシュに保存できるというもの。ちょっと便利っぽい。

 多分、PCに取り込むことができるということは、セーブデータの編集が簡単にできてしまうのだ。つまり経験値とか変更することができると思う。ただ、USBフラッシュに格納される時点で圧縮されているとのことで、ちょっと難しいとは思うが。。。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-29 17:54 | パソコン

防水MP3プレーヤー

 「泳いでても音楽――骨伝導利用の防水MP3プレーヤーが登場

 これって凄い便利かも!僕はそんなに泳げない。ジムとかで泳いでる人がいるが、なんとなく泳いでいる時、暇そうだから泳ごうという気が起きない。でも、泳ぐのは健康に良さそうなので本当は泳いで見たいのだが…

 そこで、この防水MP3プレーヤーが役に立つと思う。音楽を聴きながらや、英会話のテープを聴きながら泳ぐことができるという便利な代物だろう。

Norcal Swim Shop


 ほしいなぁ


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-27 18:35 | パソコン

はこ箱について

 10Gの無料のネットワークストレージらしい。昔xdriveが10Mの無料ストレージがあった。しばらくして有料になってしまったが、あれはあれで使えた。yahooでも似たようなブリーフケースサービスがあり30Mが無料だ。

 桁の違う容量を提供しているのがこのはこ箱だ。聞いた感じはかなり凄いことがわかる。しかし、面白いのは大容量が故に、制限がかけやすいことが面白い。

制限事項:
・15日間しか保存することができない
 アップロードしたファイルを15日間しか保存することができない。これによりHPとかのファイル置き場にされることを防いでいるのだろう。また、不要なファイルをずっと置かれることも防いでいるともう。この制限で用途を一時的なファイル置き場でしかないと限定させている。

 そのため実質、一時的(15日間)でずっと10G利用することはかなり難しくなるだろう。サーバーの容量の計算はずっと少なくてすむだろう。

・回線スピードの制限
 10Gをターゲットとして考えると、ひとつのファイルの容量も大きくなると考えられる。つまり、長時間のダウンロードが必要になる。低速ダウンロードは無料で、高速ダウンロードを有料にしているところが面白い。つまり、ダウンロード時間を購入することになる。

・専用ツールでしかアクセスできない
 専用ツールでしかアクセスできないようにすることで、自動化を防ぎ別の用途での使用を制限させることができる。通常のユーザにはこれは便利なGUIとして見ることができる。実は、このツールがないとダウンロードとかができないため、不便な点となる。Webベースのものが実は一番利便性が高いと思う。


 で、結局お金をかけないとあまり使うことができない仕組みだろう。無料での回線スピードの遅さは多分耐えることができないだろう。そして、耐えることができなくなったときに、従量制による課金制度を行っているため、お金を払いやすい。よくできたシステムだと思う。

参考資料:
見せて送って楽しめる HAKOBAKO
==はこ箱を利用しよう==#1
はこ箱のススメ


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-12 07:02 | パソコン

HD-250U2の購入

 最近色々あり、ディスク容量が不足気味なのでついBUFFALOHD-250U2を2万ぐらいでそれに10%のキャッシュバックつきだったので思わず衝動買いしてしまいました。

 後で調べると、価格.comの掲示板によれば3ヶ月程度で壊れてしまう事例が多いとのこと、やっぱり安物はだめですね。掲示板にある通り凄い発熱があります。これであれば危険度が高いのも納得できます。160Gを超えだすと発熱量が凄い上がるということを忘れていました。買った機器はファンレスなのでかなり危険の様子。

 中にあるのはどうやら、dmesgからWESTERN DIGITALWD2500BBということがわかった。多分原因は、このHDに問題がある様子で、このWD2500BBの掲示板にも問題が多くあると言うことがわかった。

 安物は壊れやすいので少しばかり工夫が必要なようだ。ちょっと考えてみる。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-11 04:46 | パソコン

BitTorrentについて

 ファイル共有について調べていたら、BitTorrentなるものの存在を知った。これは、P2Pのアプリケーションだ。P2Pと言えばWinnyが有名だと思うが、あれよりも技術的に面白いと思う。

Winnyとか
 ファイルをサーバで、欲しいファイルを誰か持っていないか検索して、ダウンロードする仕組みだと思う。使ったことがないのでなんともいえないのだが。この時、自分のファイルも公開することができる仕組みだと思う。

 この場合、ダウンロード相手との回線スピードがダウンロード時間になる。誰かが欲しいファイルを持っていて、時間をかけてダウンロードする仕組み。

大きなファイルをみんなでなるべく早く
 BitTorrentは、大きなファイルを、みんなで協力し合ってなるべく早くダウンロードする仕組みだ。Winnyとかのようにファイルを検索する機能はついてない感じ。特定のファイルをダウンロードする時に使う。

 ダウンロードの時間がかかるのは、回線の問題もあるかもしれないが、サーバ(この場合配布する側)への負荷の集中が多くの理由だ。これを回避するにはダウンロードするファイルを、サーバが複数に分割しそれらをランダムにクライアント(この場合ダウンロードする人たち)に配布、ダウンロードする人たちが自分のもっている分割されたファイルを共有しあう方法だ。これにより、サーバに負荷をかけることなく高速にファイルをダウンロードすることができる。

 ADSLや光が導入されることでクライアント側の回線スピードが上がっているなか、サーバの回線スピードの向上は難しくなっていると思う。それを解決するための方法としては、とても有効な方法だと思う。

参考資料:
BitTorrent
BitTorrent プロトコル仕様書

Japan.internet.com Webテクノロジー - P2P ソリューション:大容量コンテンツ配信 BitTorrent(1)
BitTorrentでファイル共有

Azureus : Java BitTorrent Client
Azureus - BitTorrentクライアント


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-10 07:40 | パソコン

UPNPについて

 昔から気になっていたキーワードが「UPNP(Universal Plug and Play)」だった。ブロードバンドルータがよくサポートしている機能だ。

 MSNのメッセンジャーがボイスチャットを行う時で、FWが間に入っている場合このUPNP機能を使って通信を行うことが有名だ。まぁ、ほとんどの理由はこの理由だろう。

 これくらいだと思っていたら、実はこの前買ったネットメディアプレーLANDISKの関係もどうやらUPNPのようだ。どこにも記述がないが、LANDISKの中のスクリプトの名前にUPNPの名前があったので多分そうだろう。IntelがどうしてUPNPを促進しているのかわからなかったが、家電に進出したいからだとようやくわかった。

 ちょっと調べてみても、なかなか面倒なプロトコルのようだ。ネットで調べてもなかなか、ちゃんとした記述がない。やっぱ本買わないとわかんないのかな。

 UPNPの行き先は、家電の遠隔操作、パソコンとかで簡単に家電の制御をしたいとか、外出先から家電をいじりたいとかいうことみたい。極端にいうと、現在のリモコンをUPNPで作りたい様子。客観的に見ると、リモコン作るのに多くの技術者と多くの時間をかけているということで、技術的にはすごいのだがやっていることはたいしたことないのかもしれない。

 でも、技術なんてそんなもの♪


参考資料:
LifeStyle:デジタル家電との距離を縮める「UPnP A/V」
Intel:家庭でのデジタル・コンテンツ利用を強力に促進する UPnP* AV 仕様
Microsoft TechNet:Windowsョ XP のユニバーサル プラグ アンド プレイ (UPnP)
UPnP™ Forum


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 09:50 | パソコン

午後のこ~だ

 前まで、mp3のエンコードにrazorlameを使用していた。あんまり詳しくなかったので、とりあえず、Lameが使えてWindowsのバイナリがあるものが欲しかったので利用していた。だが、最近razorlameが更新されない。まぁ、lameのバイナリがあれば問題ないのだが、ちょっと変わり物が欲しくなった。

 それで、有名どころの「午後のこーだ」を利用することにした。ちょっとHPを見ると、lameの改造版だということがわかった。結局は、lameだった。まぁいいやぁ。

 使ってみての感想だけど、インストーラでコンパイラが走るのは中々面白い。コンパイラが走るということは、インストールしたPCにコードが最適化される可能性が高いので、よくできている。しかも、Hyper-Threadingに対応しているところがうれしい。

 それにちゃんとGUIがあるのでとても便利だ。けっこう気に入りました。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 04:14 | パソコン

LANDISKをもうちょっと便利に(DVDイメージをうまく使う)

 DVDのイメージ(ISOイメージ)をLANDISKに保存している。これってかなり便利に使える。

パソコンで再生
 DVDのイメージをパソコンで再生するには、Windowsのファイル共有でファイルを共有して、DAEMON ToolでDVDのイメージをマウントして使用する。これで、パソコンからは普通のDVDのドライブに見えるので、そのままMediaPlayerで再生することができる。

ネットワークプレーヤーで再生
 僕の家には、IODATAのAVeL LinkPlayerがある。これで、LANDISKにあるDVDのイメージを再生したい。しかし、イメージのままではネットワークプレーヤーでの再生はできない。だが、DVDの中にあるファイルの形式であるVOBファイル形式のファイルを再生することができる。

 つまり、WindowsでDVDドライブをファイル共有した場合にそれを利用できると言うこと。LANDISKにあるDVDイメージをパソコンで再生で説明した方法でマウントし、そのドライブを共有することができるということ。問題点は、再生するにはパソコンを立ち上げる必要があるということ。

LANDISKでDVDイメージをマウント
 そこで、LANDISKでマウントできたらVOBファイルが見えるので、マウントできたらいいなぁと思うわけです。しかし標準のLANDISKでは利用することは無理なので、まずはdebian化するのが手っ取り早いだろう。それにログインする必要があるのでTelnetかsshする必要がある。

 問題点は二つありそれを解決する必要がある。
Loopデバイス
 Linuxカーネルの2.4.21のコードを利用してModuleのBlockデバイスのLoopをコンパイルする必要がある。

mountが2G以上のファイルを使えない
 どうやら、標準でインストールされているコマンドは大きなファイルを読むことができない。mountも大きなファイルが使えない。debianのmountをフルパスを指定して使用する必要がある。

コマンドの使用例
マウントする時はこんな感じ
insmod loop
mount /mnt/hda3/share/disk/dvds/disk.iso /mnt/hda3/share/disk/mnt/dvd -t iso9660 -o loop=/dev/loop1

/mnt/hda3/share/disk/dvds/disk.iso はDVDイメージのファイル名
/mnt/hda3/share/disk/mnt/dvd はマウントするディレクトリ
/dev/loop1 はLoopデバイスの名前

アンマウントする時はこんな感じ
umount /mnt/hda3/share/disk/mnt/dvd
losetup -d /dev/loop1

参考資料
Manpage of MOUNT
Manpage of MOUNTのLoopデバイスの説明


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-06 19:54 | パソコン

LANDISKをもうちょっと便利に(MATLIK導入)

 GV-MVP/RX(TVキャプチャーボード)の購入をしたのだが、ファイル名が番組名とリンクしていなくただの番号なので意味不明になっている。こんなんじゃやってられないので改造することにした。こういう時、Linuxだから楽なんだよね。

MATLIKバージョン2というのを見つけた。僕と同じく、アイ・オー・データ機器のTVキャプチャBOX GV-MVP/RZを買ってきて、LinkPlayerで見ようとしていたようです。

 mAgicTV File Linker for KURO-BOX の略らしい。名前の通り玄箱用なのだが、ちょっとmakefileを書き換えてコンパイルしたら動いた。ファイル名に番組タイトルを入れてリンク張ってくれるのでそこそこ便利だろうと思う。これでまともに動く。

 ついでにwizdってやつを導入することにした。よく調べると、wizd改造版がでているようで、そっちの方が機能が多そうだったからそれを利用することにした。これで、LinkPlayerから少しは簡単に動かすことができる。既存のものだと、動画ファイルを選択画面が使いづらいのだが、これを入れると少し改善することができる。

 それにしても、世の中の製品にLinuxが使われるようになって非常に便利な世の中になったものだ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-09-09 06:07 | パソコン



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism