ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:パソコン( 35 )

FEATHER2005

 「FEATHER2005」


 Canopusの出しているTVキャプチャカードを操作するための新しいソフトウェアだ。それをインストールしてみた。

かっこいい
 とりあえずインストールして動かしてみたら、前と全く違っていていた。画面構成がとてもかっこいいのだ。SONY製品によく見られるような感じのGUIになっていた。画面切り替えがスムーズであったり少しアニメーションもどきの動きがある感じだ。とても気に入った。


一般向けになった感じ
 今までの画面構成は、どちらかといえばマニア向けだったのかもしれない。今回の画面構成は、より一般の人が使いやすいように洗練されたような印象だ。表示される文字等が大きくなったり、細かな設定ができなくなったりしている(前のバージョンは細かな設定ができたが、そんなところまで設定しないよってのがあった)。

追加機能
 他のTVキャプチャカードを販売しているメーカーがサポートしていた写真の管理や音楽ファイルの管理と、DVDとの書き込みができる機能が追加されていた。注目すべき追加機能はネットワークのサポートだ。TVをリアルタイムにネットワーク経由で別のPCで見ることができるらしい。少し制限があるようだがかなり便利そう(まだ使っていない)。


 かなり便利になったかも、でもちょっと前プログラムの癖が取れずにちょっと不便かな。

参考:
製品情報 - FEATHER2005 の特長

以上
[PR]
by ma2mura | 2005-03-03 03:44 | パソコン

LP-Z2(液晶プロジェクター)

 「LP-Z2(液晶プロジェクター)」

 去年の初めに液晶プロジェクター(SANYOのLP-Z2)を買った。周りの人に液晶プロジェクターを買ったと言ったら、液晶プロジェクターというもの自体を知らなかった。

液晶プロジェクター
 液晶プロジェクター(e-wordの辞書)とは映画のスクリーンに投影するための映写機のようなもので、フィルムの代わりに液晶を使って投影する。もちろん映画同様に、部屋を暗くしなければ、よく見えないことになる。しかし、暗くして大きな壁と距離さえあればかなりの大画面で画像を見ることができる。

最近のプロジェクターの利点
・うるさい
 プロジェクター自体は、昔からあった。最近になってホームユースのものが商品化されるようになった。元々プロジェクターは画像を投影するために強力なランプを必要としており、それを冷却するためにファンが回ってしまう。これが騒音となり、映画を見るとき等うるさかった。

・拡大レンズ
 最近のプロジェクターは、6畳で100インチの画面を投影可能なのだ。プロジェクターとスクリーンの間の距離で大きさが決まるのだが、拡大レンズにより距離が短距離でも大きなスクリーンで見ることができるようになってきている。日本の部屋事情にマッチした形になってきている。

・画像が綺麗
 ハイビジョンぐらい出力できるような解像度の高さがあり、色数も豊富で明るい。友達に見せるとかなり驚く。

・価格
 僕が望んでいるプロジェクターは15万ぐらい。価格帯ではぎりぎりの選択。

ぼくんち
 とりあえず100インチオーバーで見ることができる。今100インチとかって出るわけじゃないのでよくわからないが、スクリーンの横幅が2.5mぐらいあるのでかなりでかい。この環境でPS2のゲームをやると、ゲームの中の人はほとんど等身大になってかなりの迫力がある。ただテレビを見ると、変なおばさんの顔が恐ろしくでかく映ったりするので微妙。

問題点
 耐久性に問題がある。長時間使用する時は、適当に途中で電源を切ったりする必要がある。他にも、ファンがあるのでレンズに埃がついてしまうと画質が悪くなったり、夏場だとかなりファンから熱が放出される。そしてランプの寿命が短いことも問題で、ランプが切れると交換なのだが、ランプは定価3万ぐらいする。


 プラズマテレビが良いのというが、僕はプラズマは逆に中途半端に思える。テレビを見るのにそんな大きな画面は必要ないと思っている。でかい画面でパソコンをするのもかなり面白い(周りが暗いので目は悪くなるかもしれない)。それでも、でかい画面はかなり堪能できるだろう。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-01-13 21:13 | パソコン

DVDドライブを買った(DVR-ABN16W)

 「DVDドライブを買った(DVR-ABN16W)」




 IO-DATAのDVR-ABN16Wを購入した。11千円だったが、よくわからないが2千円引きになって購入できた。それプラス10%のポイントなので、そこそこ安く購入できたと思う。

購入
 CDとかDVDとか焼く系のものを購入したのは初めてだ。僕は、整理整頓が苦手なのでCDとかDVDとかが一杯になるのは避けてきた。しかし、最近貴重なデータを間違って消したりしていまい、流石にちょっと消しにくいものにバックアップを取る必要を感じてきたのでしょうがなく買った。

選んだ理由
 OEM先のNECのND-3500Aとかを買っても良かったんだけど、書き込みソフトを持っていなかったのでIODATAの製品を購入した。差額が3千円ぐらいだと思う。それが書き込みソフト代だと思ってる。後は、一応片面2層が焼けて欲しいなと思うぐらいの理由だ。

使った感じ
 掲示板を見ていたら動作音が煩いと書いてあったが、前使っていたDVDドライブ(4年前に買ったやつ)よりも静かな感じだ。一応CCCDが読み込めることを確認した。iTunesユーザーの僕としては、これはうれしいことだ。これでCCCDでも安心して購入することができる。特に、普通に使えるので満足している。


参考資料:
C堂 CCCD(コピーコントロールCD)特集


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-12-07 09:14 | パソコン

Webページのスクラップ

 「Webページのスクラップ」

 気になるWebページを見つけたときには、お気に入りに登録するとか、ディストップにショートカットを作成したりする。しかし、Webページの1ページに書かれている内容が膨大で濃い内容のものの場合に後でまとめる時等のために、メモやマーキングをしたくなることがある。

WeBox
 RSSリーダーにもなるみたいだけど、Webページのスクラップとマーキング、そして管理をすることができる。しかも選択範囲だけをスクラップするとかもできるみたい。結構便利に使えると思う。


窓の杜 - WeBoX
作者のページ Satoshi Nakamura's Web Page
WeBoX のコミュニティ WeBoX - Software


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-12-05 16:00 | パソコン

投稿フォームの改良

 「投稿フォームの改良」

 このExciteのBlogに投稿するフォームで、内容を記述するテキストフィールドが狭すぎる。僕の投稿する平均の行数よりかなり足りない。書いていて全体が見えないためスクロールさせないと上の方に書いたことが見れなくなる。いつも不便を感じてたが、そろそろ我慢にも限界にきた。

■解決するには
 直接HTMLを変更する必要がある。「ファイル」→「名前を付けて保存」で保存して、そのファイルを「メモ帳」で変更すればよいのだ。

<TD><TEXTAREA class=TXTFLD id=content onkeyup="storefd('content');" style="WIDTH: 480px; HEIGHT: 250px" onclick="storefd('content');" tabIndex=2 name=content rows=25 cols=50 onselect="storefd('content');"></TEXTAREA>

 TEXTAREAで検索すれば目的に行にすぐ行けるはず。HEIGHTが250になっているので狭い、この値を500ぐらいに変更すれば、僕の願いが適った。


■これを使うには
 とりあえずいつものようにIEでログインしておいて、開いたIEに編集したHTMLをドラッグしてください。直接HTMLを開いたり、ログインしないIEで動かしたりすると、投稿できないと思います。

 これで投稿できてしまうと他人のページへの投稿もできるようになってしまうのと同じなので、これはこれでしょうがないです。


■危険な点
 カテゴリがHTMLに組み込まれているので、更新されません。静的にHTMLに書かれていることは変更できないのです。再度HTMLを変更する必要があります。他にも、Exciteの都合で、投稿フォームが変更されてしまった場合には、どうなるかわかりませんので、実行するには自己責任でお願いします。


■他にも
 実はこんな風に編集できてしまうと結構なんでもできちゃうんです。Ping送信のところにいつもPingするやつを常にチェックさせておくようにするとか。やるにはINPUTメソッドの最後にCheckedを入れるだけ。


 色々できてしまうのですが。あくまでもやるときは、自己責任でお願いします。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-12-04 10:51 | パソコン

WLA-G54(無線LANのAP)の購入

 「WLA-G54(無線LANのAP)の購入」

 YahooBBで無線LANを契約していたのだが以下の理由で随分前にやめた。

・月々無線LANパックが1000円かかる
・無線LANと有線LANがネットが違う
 無線LANはプライベートネットだが有線LANはグローバルネット。このため、相互通信はできない。

 そこでBuffaloWLA-G54の中古を5千円で購入した。買ってから、価格.comで調べると掲示板に悪い評判が目立っていたが、なんか設定ミスのような内容しかなかったのでとりあえず安心。まぁ、安定動作してるので特に問題は無い。



WLA-G54


便利な点:
AES
 セキュリティ面においてもとりあえず、WEPだとセキュリティ面で不安な感じがするから、AESが使えるのがうれしい。
ANY接続の拒否
 XPで無線LANの設定は、勝手に周りの無線LANのAPを探して勝手に接続してしまう。この機能のために、他人の無線LANのAPに接続してしまうことだってある。無用なトラブルを避けるため、ANY接続の拒否は便利に使えるのだ。

 これの設定ができてかなり便利で、満足している。

本当は:
 鍵交換の方法は、事前共有鍵方式で面倒なので解読された時にちょっと辛い。認証設定もできないのが辛い。最近の無線LANのAPは、これらのことができるのでセキュリティレベルはかなり高いものになるだろう。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-26 06:23 | パソコン

EclipseでPerl

 「EclipseでPerl」

 ちょっと暇なので、なんか作ろうと思いPerlを使おうと思った。そいで道楽者なのでIDEがやっぱり欲しいなと思った。貧乏なのでフリーのものを探していたが、あんまりなかった。

 使うPerlは開発機をWindowsなのでActivePerlを使うことにする。

商用のもの:
ActiveState - Komodo IDE Perl Python Tcl PHP XSLT - Dynamic Tools for Dynamic Languages
 ActivePerlと同じところが出している。試用期間がある。

Perl Factory
 日本人がつくったっぽい。きっと日本語との親和性が高いだろう。試用期間がある。

 でも試用期間があるのでなんか、好きじゃないから昔仕事でJavaの開発をやっていた時に、使っていたEclipseのPerlプラグインを思い出した。

Eclipse.org Main Page
 EclipseはIBMが提供しているフリーのJavaの開発環境。これがまたよくできてて便利なんだ。Eclipseの構造を理解するだけでもかなりの勉強になるだろう。Javaでできているが、重さを感じさせない。インストールはいたって簡単で、ダウンロードしてファイルを展開する。日本語パッチがあるので日本語で動く。

EPIC - Eclipse Perl Integration
 EclipseのPerlプラグイン。これを組み込むことで、Perlの開発環境になるはず。Eclipseに設定を書き込むだけ。(ヘルプ→ソフトウェアの更新→検索とインストールにEPICに書いてあるURLを登録するだけ。まだ細かい設定はやっていない)。

 簡単に設定することができた。いやぁーべんり。でもなんとなく、vimだけでも十分かもしれないとちょっと思った。


参考資料:
Eclipseの本家
FrontPage - Eclipse
 日本語でEclipseの情報を数多く提供しているサイト
EPIC - Eclipse Perl Integration
 EclipseのPerlプラグイン
WikiFan - Eclipse/Perlプラグイン
 EclipseのPerlプラグインの日本語での解説。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-25 23:17 | パソコン

PCの時間調整

 「PCの時間調整」

 僕はPCをテレビ録画用に使っている。だから、PCの時間がずれてくると録画が遅く始まったり、早く始まったりする。そろそろ気になってきたので桜時計でも入れようかと思いはじめた。桜時計はNTPを使ってインターネットを通じて時間を調整してくれる(確かミリ秒単位まで正確になるはず)便利な代物だ。特に桜時計でなくてもNTPを使ってくれれば何の問題もないのだ。

 調べてみると、WindowsXPはインストールした段階ですでにNTPが動いていることがわかった。では、なぜ時間がずれるのかは不明だ…

 とりあえず、インストール時にはNTPサーバのアドレスがtime.windows.comに設定されているので、日本の標準時を提供しているNICT 独立行政法人 情報通信研究機構NTPサーバに変更してみた。

 これでもう少し時間が正確になって欲しいものだ。


参考:
桜時計
NICT 独立行政法人 情報通信研究機構
Experimental NTP Servers (Public Stratum 2)
NTPによる時刻合わせ


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-16 22:11 | パソコン

LANDISKで音楽を聴く

 「LANDISKで音楽を聴く」

 部屋には、CDプレーヤーとかコンポはない。しかし、5.1CHのホームシアターセットがある。パソコンとホームシアターセットをつないで音楽を聴いている。ソフトは、前にも書いたがiTunesを使っている。iTunesなので圧縮方式は、MP3ではなくAAC(MP4)にしている。

 音楽を聴くときには、必ずうるさくて電気消費量が多く電磁波出しまくりの、パソコンを起動しなくてはいけない。なんとなく大げさなのだ。それに比べLANDISKは電力消費量は14Wでかなり静音。そして、音楽ファイルを大容量保存することができる。問題点は、インターフェースがないため操作できないのだ。まぁ、音楽をかけて寝ることもできるし、僕にはZaurusがあるのでこの点は問題ない。

音源
 とりあえず、LANDISKは音楽を出す機能がないので、USBオーディオで音を出す。ONKYOのUD-5が中古で3900円で売っていたのでこれで出力する。USBからデジタル出力をすることができる。デジタル出力の利点は、ケーブルが一本で済むこと。コンピュータは、ノイズが多いので音をアナログ化する時に問題があるが、これをオーディオ側で変換することでノイズの低減がはかれる。



方法
 先人がいるようなのでそれを参考にする。下のHPでALSAのUSBオーディオドライバが作成の仕方が書いてある。
LANDISK でジュークボックス その3 ~完結編~
 これをそのまんまやった。
 次にプレーヤー(mplayer)の作り方。
LANDISK でジュークボックス その2
 何故か、僕のは--enable-staticを有効にしたらALSAが有効にならなかった。ドライバの作り方間違えたのかな?

 とりあえず、これで普通に音(AACの音楽データを再生できた)が出たので満足、あとはもう少しGUIをきちっとしたい。それにしてもコンパイル時間が長いのに驚いた。


その他の参考資料:
「LANDISK」HDLシリーズ
LANDISK/USBで遊ぶ - mizore Wiki
玄箱作業メモ~歌う玄箱(実験2:ALSAドライバ編)~
kernel modules using libgcc
MPlayer - The Movie Player
Advanced Linux Sound Architecture - ALSA


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-16 11:40 | パソコン

coLinuxを入れてみた

 「coLinux」を入れてみた。

 Cooperative Linuxの略らしい。何ができるかというと、VMwareVirtulePC等と同じく、PCの中にもう一個バーチャルにPCを作ることができる(coLinuxというだけあって、OSはLinuxしかサポートしていなのだろう)。

 Linuxを特に持っていないので、一つ欲しいと思っていたが、買うほど必要ともしていないのでちょうど良かった。今あるディスクトップマシンのCPUがHT(Hyper Threading)をサポートしているので、一個のCPUを占有しても負荷に関しても問題がない。Zaurus用のカーネルモジュールのコンパイルがしたいと思っている。

手順
手順は、以下のサイトに書いてある。

ERROR STORM
coLinux導入メモ

 よくできていた。画面に関してはコンソールしかない。GUIが欲しい場合は別途XServerを立てろということだが、特にGUIは必要ではないのでこれで十分。起動してしまえば、ただのDebian。便利に使わせてもらうことにする。


使うにあたりちょっと変更
 配布されているルートファイルシステムは、ext3なのでなんとも遅いイメージがあるのでReiserFSに変更することにする。ついでに、カーネルをPentium4に最適化しておく。特に理由はないのだが、なんとなく変更できるか確かめておく。

ReiserFSへの変更手順
coLinuxのメモ - coLinuxのインストール (その8)
だいたいこの通りにやった。ddでファイルを作るのに別のシステムが必要とあるが面倒だったので以下の方法を使った。

# dd if=/dev/zero bs=1M count=2048 | bzip2 > 2gb.img.bz

どうせ、0しか入ってないので圧縮すれば小さくなると思ったが、本来2GBのファイルが2KBになったのは驚いた。圧縮とは凄いものだ。


カーネルのコンパイル
coLinuxのメモ - カーネルのコンパイル
最後の仕上げのvmlinuxのコピーをインストールフォルダにコピーすると書いてないのがわからなかった。これができたら起動することができた。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-05 05:06 | パソコン



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism