ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2005年 08月 04日 ( 1 )

かなりの負けず嫌い

 「かなりの負けず嫌い」


 負けず嫌いは必ずしも悪いとは言わない。勝つために努力するというのは良いことのように思う。しかし、勝つためにけ落とすというのはどうかと思う。

レベルアップ
 勝つための努力として己を鍛えることは、非常に素晴らしい行為だともう。人は常に成長を必要としている。それは年齢によって学ぶことがあるためだ。「40にもなってとかあれはないよな」とかいうのが、その証拠だと思っている。学んだ上で、それが嫌で拒否しているのは問題がないが、単に学ぶことをせずに怠慢によって学ばないのは、後々問題が起こることが多い。

誤魔化す
 相手に自分が絶対勝てないと思ってしまった場合、しかし絶対に自分は負けたくない場合、勝負の方法を変えて相手に勝とうとする人がいる。方法を変えたことを上手く誤魔化す技を持っていて、自分の得意分野や言葉の揚げ足を取ってでも勝とうとするのだ。勝つ理由はすべて自分への言い訳に近い。方法は人によって異なるが、最近出合った人の手法は相手に勝っている部分を繰り返し語ることだ。そうすることで、負けたと思った事実を勝った事実で書き換えてしまうのだろう。

認められない
 負けず嫌いは、悔しくて悔しくて負けていることを認めることができない人でもある。負けそうになると誤魔化すのだから、潜在意識的には負けるということを認識しているが、意識的には負けを認めることができない状態でいることが多いように思う。潜在意識と意識の食い違いの歪みは、何かあったときに問題になるだろう。

周りへの迷惑
 負けることに敏感になる。自分が負けそうになると、しつこく人を攻撃したり嫌ったり嫉妬に狂ったりする。これは人の和を乱す行為といえる。しかし、負けず嫌いということを本人は認めない以上、本人的にはそういったことは存在しないことになっている。全ては、周りのせいになる。


 負けず嫌いの人は努力家である。それは高い評価を得てしかるべきだと思う。負けそうになったときに迷惑をかけるのは問題だ。もっと自信を持って欲しい。

以上
[PR]
by ma2mura | 2005-08-04 00:53 | 考えたこと



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism