ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2005年 05月 25日 ( 1 )

言葉の作用

 「言葉の作用」


 良いことや悪いこと、どちらに関しても言葉にすることは有意義であると僕は信じている。

因果応報
 言葉についてもこの法則は成り立つように思う。良いことを言っていると良い言葉が返ってくるし、悪いことを言っていると悪い言葉が返ってくる。。だから、基本的には悪いことは言わない方が得策だと思うが「沈黙は金、雄弁は銀」である。

言葉は返ってくる
 普通に人と話してその人との関係がある程度密接であればたいていの言葉は話し相手の記憶に残ることになる。残った記憶は似たような場面に陥ると刺激されて思い出すことになるだろう。そして、その時の人の一番簡単な反応は同じ言葉を言うことだ。多くの場合に自分の発した言葉が、その人に返ってくることになる。

知識の共有
 自分の話した言葉は相手に記憶される。まるでレコーダーのように記憶されている。他の人よりも多くのことを知っている場合、多くのことを話しておくと良いと思う。忘れてしまった時や、視野が狭くなってしまって考えに及ばない時に、その言葉は返ってくる。知識は共有しておいて損はないように思う。同じ言葉でも違ったタイミングで使われることがある。それは学習価値があることだと思う。

相手の身になって話す
 相手の身になって話すのは、相手にとっても良いことだし実は自分にとっても良いことになる。同じ状況になると自分の言った言葉が返ってくるのであれば、自分が困ったときのために相手の身になって自分の言って欲しいことを言うと、それが返ってくるからだ。自分勝手なことを話していると、自分が同じ状況になった時に同じようなことが言われる。

言ったことは戻ってこない
 人の発した言葉は、二度と返ってこない。周りの人が無反応で聞いていなさそうでも意外と聞いていてそういうことほど良く覚えている。その言葉は人の心に残りたいていは潜在的に利用される。そういうのが積もり積もって「日頃の行い」とか「なんとなく」というものを構築するのだと思う。言った言葉戻ってこないので変なことはあんまり言わない方がいいのかもしれない。


 言葉は人類にとって偉大な発明だと思う。この発明も例外に漏れず良いようにも悪いようにも利用することができる。気をつけましょう。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-05-25 14:47 | 考えたこと



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism