ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2005年 04月 07日 ( 1 )

どんなほめことばにも惑わされない人間でも、自分の話に心を奪われた聞き手には惑わされる。

 「どんなほめことばにも惑わされない人間でも、自分の話に心を奪われた聞き手には惑わされる。」


 どこの誰だかは知らないけどジャック・ウッドフォードの言葉。

話を聞いてくれる
 好きな人ができれば、興味のない話題でも興味深そうに聞くようにすることがあるだろう。自分の話を楽しそうに聞いてくれると嬉しいものだ。人は自分の話を関心を持って興味深く聞いてくれる人に関心を寄せることを知っているからだと思う。

重要視
 人に認められたいという気持ちなど、誰もが自分のことを重要視して欲しいと心の奥底で願っている。そして自分の興味を持っている事柄について、話した相手がえらく感動し始めたらどうだろう。心を奪われ感動をし始め、自分のまねを始めたらどう思うだろう。関心を寄せずにはいられないだろう。

相手を評価する
 人には評価すべきところは必ずある。心底それを評価することができれば、少しばかり下心があったとしても、知っていながら下心にのって期待に応えてしまう。そして下心を持っている人も、相手を心底評価すれば悪い風にはできないように思う。最初は下心があったとしても、その関係は一時的には終わらずに持続するように思う。


 きちっと相手を評価することが仲良く円滑に物事を勧めるこつのように思う。

以上
[PR]
by ma2mura | 2005-04-07 07:17 | 面白いと思った言葉



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism