ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2004年 11月 19日 ( 1 )

ZaurusでIO-DATAのUSB-ET/TX-S

 「ZaurusでIO-DATAのUSB-ET/TX-S」



 最近、ZaurusでCFカード型のUSBホスト(REX-CFU1)を使っている。これでUSBハードディスクをつないで遊んでいる。こうするとネットに接続するには、通常通りPCにUSBで接続して作業している。業をノートPCでやっててうろうろ移動することもできない。ディスクトップにつなぐと、ディスクトップをずっと立ち上げておく必要がある。で、改善策としてUSBハブを接続してUSBLANアダプタをつけることにした。

 USB LAN アダプタとは、そのまんまでUSB接続できるLANアダプタ。Windowsで接続する時にドライバが必要ないという便利な代物。LinuxではPegasusで使うことができる。しかしちょっと手を加える必要があった。

 driver/usb/pegasus.hに以下を付け足した。
--------------------------------------------------------------------
#define VENDOR_IODATA 0x04bb
PEGASUS_DEV( "IODATA USB-ET/TX-S", VENDOR_IODATA, 0x0913,
DEFAULT_GPIO_RESET | PEGASUS_II )
--------------------------------------------------------------------

 コンパイルしたら、普通に動いた。



参考資料:
USB ホスト CFカード REX-CFU1[RATOC]
Using LD-USBL/TX on Linux
Details for: I-O DATA DEVICE,INC. I-O DATA ET/TX-S



以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-19 03:19 | Zaurus



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism