ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2004年 10月 31日 ( 2 )

ZaurusでWake-On-Lan

 Wake On Lanという仕組みがある。パソコンを電源が入っていない状態から、LANを使って立ち上げることができる仕組みだ。もちろんLANから立ち上げるため、LANカードがWake On Lanをサポートしている必要がある。でも最近のLANカードはたいていついているので、この機能を使うことができる。

 僕の使い方は、Zaurusで居間から自分の部屋にあるPCを起動したり、LANDISK HDL-160Uをリモートから起動したい。

 で、便利なものを作ってくれた人がいる。昔から仕組みはあったけど、Zaurusで使えるようにしてくれた。

 Wake On LAN - ehe Wiki

 これをコマンドラインから実行すれば、リモートからPCを立ち上げれる仕組み。
 使ってみたけど、これだけでは動かない様子だ。arpコマンドでIPとMACの設定をしなくては動作しなかった。多分、/etc/ethersに登録してもいいんだろう。


 結局、僕が使ったコマンドは以下のような感じ
arp -s 192.168.0.3 00:A0:C0:43:57:90
arm-linux-wol 192.168.0.3 00:A0:C0:43:57:90

 僕は、qpe-embeddedkonsole-jaを使っているのでCommand List に登録して起動を簡単にした。これで、電源を入れ忘れたりしても平気だ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-31 20:36 | Zaurus

Skype(ネットで電話)

 Skype Livedoor版を使ってみた。

 Skypeは海外のツールで、日本語版が数種類でている。今回は、今話題のLivedoorのを使ってみた。MSNのメッセンジャーとかにもボイスチャットできるが、このSkypeのメインはボイスチャットで、一応メッセンジャー機能がついていた。

感想
 まず印象としては、変な名前と思った。ダウンロードしてからのインストールはさくさく終わった。かなり簡単だった。ここに解説が書いてあった。

 ちょっと使った感じは、ハイパーリンクをクリックすると英語のページがブラウズされるのだが、ここら辺もちゃんと日本語にして欲しい。あんまり日本語になってない気がする。

 メインがボイスチャット(音声通信)なので、他のYahooとかMSNのメッセンジャーよりも高機能になっているという話だったが、使った感じはそんなに変わらない感じだった。でも確かに、エコーキャンセラー(エコーするのをとめる機能)は他のよりもかかっている気がする。1秒ぐらいでキャンセルされるようだ。

 電話がかかると、ベルの音がするのがちょっと新鮮だった。本当に電話っぽい。発着信履歴が参照できるところがかなり嬉しい。

 IMとかは、おまけでつけたって感じ。ファイル転送をやってみたけど、ファイル転送は、MSNよりも遅かった。ちょっとしたものにしか、使えないね。

結局は
 うぅーん。やっぱり結局は、僕が電話をかける人たちがこれを使ってくれないと使えない。やっぱりWindowsだったらデフォルトでインストールされているMSNのメッセンジャー?

PDAでSkype
 Linuxでも使えるらしい。これをZaurusに入れて、AirHとかでネットに接続すれば、簡易携帯電話が作れる。ということは、通話料が固定になるということで、距離も時間も関係なくなるのだ。条件は、かける相手がSkypeを使っていなくてはならないということで、相手もPCかPDAを持っていなくはいけない。


参考資料:
ライブドア、P2P電話ソフト「Skype」との独占的パートナーシップを締結
IP電話start : Skype(スカイプ)
Skype - Getting Started With Skype for Linux


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-31 02:47 | パソコン



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism