ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2004年 10月 08日 ( 5 )

悪口を言う人

 大学時代の先輩に教授の悪口を言いまくる人がいました。かなり頭の良い先輩でピンポイントに教授の悪口をわかりやすく、感情的に説明してくれました。余程、教授に対してストレスをためていたのでしょう。

悪口は、言う人のこと
 悪口を言う人は、自分の悪いところを相手の悪口として話ていることが多い。彼も例外ではなく、結局は自分のことを話していたようだ。類人嫌悪と言うものだろう。全部が全部そうではないかもしれないが、多くはあたっていると思う。

 多分、相手の悪いところを理解しないと悪口は言えないからだと思う。理解できることの多くは自分も同じで共感できるということ。つまり自分と同じところを理解しやすいのだ。

 悪口を言う人は、自分の嫌なところを相手に説明していることが多い。恥ずかしくないのだろうか。言うのであれば、自分と同じかもしれないと考えた上で話すべきだ。


感染する
 自分にないことで、相手の悪口を言った場合、それは自分に感染する可能性が高いと思う。人の悪い癖は感染するのだ。なぜなら、悪い癖は目立つため印象に残りやすい、それが潜在意識に残るのだろう。いつの間にか真似しているのだ。そして、悪口を言う人は多くの場合、人に共感してもらうために、きちんと正確に分析してしまうので余計に感染するのだ。

 本当に人の嫌な癖等を見たときは、さっさと忘れる必要があるし、二度と見ないようにする必要がある。そうしないと段々と似てくるのだ。だから、結局は「悪口は、言う人のこと」になってしまうのだ。


 「人の悪口は言わないほうがいい」というのは、この辺からもきているのかもしれない。結局、大学の先輩は悪口を言いまくって自分の欠点を僕に教えてくれた。なので対策は練りやすかった。「それじゃ教授と同じじゃないですか」が彼に対する口癖になってしまったのだ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 21:47 | 人について

十聞くことができる

 「一を聞いて十わかる」という人がいます。察しがいいとかそんな感じだと思います。でも、僕は、十聞くことができるってのも凄い機能だと思います。

我慢して聞く
 普通話の話は、一を聞いて十わかるほどではないにしろ、5ぐらい聞けば大まかなことは理解できるでしょう。わかった上で、確認の上で最後まで聞くことができる忍耐力がある。このことは、非常に重要だと思います。察しがいい人ほど、わかっていることをあえて聞くことになる可能性が高いので忍耐力が必要とされると思います。

質問できる
 物事の説明の多くは、十を説明できてはいません。7ぐらいがいいところだと思います。そのかけている3を探し出して質問することができるということは、かなり凄いことだと思います。これには、推論する能力が必要となります。

 説明が3しかなされない場合、残りの7を取り出すのは至難の業です。説明ができない人を馬鹿にする人がいますが、それは説明者だけではなく、説明者からうまく聞き出すことができない事から、聞いている者も能力が少ないことを意味します。少ない説明から、色々推測を行い仮定をぶつけ回答を得る能力が必要だと思います。

聞き出すことができる
 説明が面倒な人がよくいると思います。その人たちから、うまく情報を引き出す能力はすばらしいものだと思います。これは多分、すこし悪い言い方ですがご機嫌取りができないとだめだし、ある程度の笑いを取れるユーモアを持っている必要があります。


 人や書物から情報を引き出す能力は、非常に重要です。それを持っている人はすばらしいと思います。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 21:26 | 人の機能

人の機能について

 「人について」と少しだぶっている。「人について」は、抽象的な概念から詳細を分析しているつもりだ。この「人の機能について」は、まず人の部分的な機能について書きたいと思う。

 どこが違うのかは、ちょっと微妙なのだが、こっちの方が書きやすいことがあるような気がするのでこのカテゴリを作ってみた。あまり変わらないかもしれないし、変わるかもしれない。とりあえず、最近書きにくくなってきたので、書き方を変えてみるとする。

 それと、僕は人を褒めるのも好きだ。世の人々は、人の褒め方は苦手のような気がする。誰も僕を褒めてくれないためにこう思っているのかもしれないが(苦笑)。
 それはなぜか、人を機能で分割しそれ単体での評価ができないのだと思う。実例で示せば、「君の何がどうすばらしい」の「何が」と「どう」が重要だと思う。「何が」は機能であると思う。褒められている箇所をしっかり明確にすれば、人はうれしいものだ。


 最初に誤っておきますが、僕はあまり言葉を知らないので「凄い」と言う言葉の量が増えてしまいます。口で説明する時は、誤魔化せるのですが文章だと見にくいかもしれませんが、よろしくお願いします。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 20:46 | 人の機能

UPNPについて

 昔から気になっていたキーワードが「UPNP(Universal Plug and Play)」だった。ブロードバンドルータがよくサポートしている機能だ。

 MSNのメッセンジャーがボイスチャットを行う時で、FWが間に入っている場合このUPNP機能を使って通信を行うことが有名だ。まぁ、ほとんどの理由はこの理由だろう。

 これくらいだと思っていたら、実はこの前買ったネットメディアプレーLANDISKの関係もどうやらUPNPのようだ。どこにも記述がないが、LANDISKの中のスクリプトの名前にUPNPの名前があったので多分そうだろう。IntelがどうしてUPNPを促進しているのかわからなかったが、家電に進出したいからだとようやくわかった。

 ちょっと調べてみても、なかなか面倒なプロトコルのようだ。ネットで調べてもなかなか、ちゃんとした記述がない。やっぱ本買わないとわかんないのかな。

 UPNPの行き先は、家電の遠隔操作、パソコンとかで簡単に家電の制御をしたいとか、外出先から家電をいじりたいとかいうことみたい。極端にいうと、現在のリモコンをUPNPで作りたい様子。客観的に見ると、リモコン作るのに多くの技術者と多くの時間をかけているということで、技術的にはすごいのだがやっていることはたいしたことないのかもしれない。

 でも、技術なんてそんなもの♪


参考資料:
LifeStyle:デジタル家電との距離を縮める「UPnP A/V」
Intel:家庭でのデジタル・コンテンツ利用を強力に促進する UPnP* AV 仕様
Microsoft TechNet:Windowsョ XP のユニバーサル プラグ アンド プレイ (UPnP)
UPnP™ Forum


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 09:50 | パソコン

午後のこ~だ

 前まで、mp3のエンコードにrazorlameを使用していた。あんまり詳しくなかったので、とりあえず、Lameが使えてWindowsのバイナリがあるものが欲しかったので利用していた。だが、最近razorlameが更新されない。まぁ、lameのバイナリがあれば問題ないのだが、ちょっと変わり物が欲しくなった。

 それで、有名どころの「午後のこーだ」を利用することにした。ちょっとHPを見ると、lameの改造版だということがわかった。結局は、lameだった。まぁいいやぁ。

 使ってみての感想だけど、インストーラでコンパイラが走るのは中々面白い。コンパイラが走るということは、インストールしたPCにコードが最適化される可能性が高いので、よくできている。しかも、Hyper-Threadingに対応しているところがうれしい。

 それにちゃんとGUIがあるのでとても便利だ。けっこう気に入りました。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-08 04:14 | パソコン



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism