ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2004年 08月 08日 ( 1 )

SPLINTER CELLをやってみたい

 ちょっと久しぶりにインターネット漫画喫茶に行ってみた。そしたら、ゲームのコーナーにSPLINTER CELLというゲームを見つかました。このゲームはトムクランシーが監修している。学生時代にトムクランシーの小説や映画を見たので少し気になった。


 SPLINTER CELL

 トムクランシーは、スパイ小説でだいたいどの本も上下巻以上ありとても分厚い。最初の200ページが勝負でそれを読めるかどうかで残りが読めるかが決まる。ストーリーが多数時間的に並列に進んでいるため、それを覚えておくのが大変だった。実際のスパイの現状はこのような並列に進む事柄が集合しているのだろう。映画になった時には、かなり省略されていた。

 しかし、このゲームのような場面は彼の小説の中では実は少ない。あまり小説では重要視されていないようだった。それよりも他の事の方が実は、面白かったりする。CIAの情報部内や敵との騙し合いや、何年も潜伏しているスパイの言動等の方が複雑で興味深かった。小説では、スニーキングについては書きづらいのだろう。

 彼のスニーキングの知識を表現するのに、小説よりもゲームの方がやりやすいのだろう。ある意味最適なのかもしれない。

 今日中に手に入れたかったのだが、3店舗まわって手に入れることができなかった。やはり、マイナーなのだろう。多分、彼のこり具合から考えるにどうしてもマニアックなゲームになってしまうだろう。あるいは、それを期待してゲームを買う人間が多いのだろう。けれど、手に入らなかったのはショックだ。

参考URL:
Yahoo:トム・クランシーシリーズ スプリンターセル
トム・クランシーシリーズ スプリンターセル


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-08 04:20 | 欲しいもの



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism