ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2004年 06月 24日 ( 1 )

「どうして不満があるのに何も言わないの?」

 岩手県選挙管理委員会が「どうして不満があるのに何も言わないの?」「投票しなきゃ変わらない!」をキャッチフレーズにしたポスターを作成した。驚かされましたね。世の中がざっくばらんになってきたなぁって感じですか。少しは言いたいこと言える時代になってきたんだなぁ。

 
 セインさんのCMなどで投票啓発

 しかし、実はこのポスターは掲示中止になった。

 抗議受け岩手選管が掲示中止:Yahoo ニュース

 理由は、自民党系会派・自由民主クラブが「現状の政治に不満があり、現状を変えなければいけないとの判断を前提としたもので中立・公平さが保たれていない」と抗議文を岩手県選挙管理委員会に送ったかららしい。

 この文章の中に出てくる前提「現状の政治に不満があり、現状を変えなければいけないとの判断」とあるが、自民党の人達はもしかして現状の政治に満足しているということなのだろうか。或いは、国民の多くは満足していると思っているのだろうか。なぜ、小泉氏は改革する必要があると言っていると思っているのだろう。

 たぶん、現状の政治に不満があるということを周知させることを嫌っているのだろう。これというのは、自民党の自らの政治のあり方に自信がないと言えないだろうか。それとも、意見を言い出したら怖いからなのだろうか。

 それにしても、このポスターを作った岩手県選挙管理委員会は、やる気があるなぁと思う。どこの県でもこのくらいの気概は見せて欲しいものだ。実に県民に対して挑戦的であって良いと思う。まぁ、できれば今回のことに関する自身の意見をHPに載せるくらいして欲しいかな。恥ずべき行為ではないと思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-24 17:10 | 考えたこと



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism