ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

2004年 06月 12日 ( 2 )

建前がなく本音だけ

 昔から思っていたのだが、本音と建前を使い分けることはそんなに悪いことなのだろうか。道具は悪い風にも、良い風にも使うことができると思う、物事の多くは悪いことが前面に出てしまいがち。

 最近の政治家さん達は、建前を言うことすらできないような気がする。どう考えても、意味不明で逆切れしていて正論を言うことすら出来ない。不適切な発言が多すぎる。ここで疑問が起こる、最近の建前をきちんと言えなくなったのだろうか?実は、昔からだったりして…。最近、マスメディアがこぞって報道するようになっただけで、実は、昔から不適切な発言が多かったということはないだろうか。昔は、不適切な発言は報道しなかったとか、あるいはできなかった。これって…最悪だね。

 本音はどうあれ、建前ぐらいどうにかして欲しいものだ。建前がしっかりしていれば、少しは行動に納得ができるというもの。それさえなく、悪意のある本音しか見えないなんて寂しい現実だと思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-12 17:28 | 考えたこと

お腹の脂肪への小細工

 効率的な体脂肪の燃焼率をあげるには、体温プラス1,2度の温度が適温が適切らしい。体脂肪を燃焼させたい場所の温度を上げてやれば良いと考えた。それに、常々運動中でもお腹の温度が低かった。

 それで、腹巻をして運動をしてみた。

 なんと、結果は腹巻をして30分ぐらいエアロバイクを使ったが、お腹の温度は変わらなかった。脂肪は保温の機能を持っていると思っていたが、冷たいままであった…。やっぱり使ってない筋肉のところは熱くならないらしい…小細工はだめで、やっぱり腹筋と背筋かな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-12 02:41 | フィットネス



色々考えたことのきろく
by ma2mura
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism