ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

理不尽な決定を下すものに人は畏れを抱く

 これは「寝ながら学べる構造主義:内田 樹のp192」に載ってました。ニーチェの言葉だそうです。ニーチェって誰って気がするのですが。これはかなり真理をついていると思います。

 理由がわからなく、予想できないことを強制する人に人は恐怖するのだということです。例えば、なんの兆候も理由も告げられず、突然に技術者が営業になれと言われたら、今ならリストラかなと人は恐怖すると思います。しかし、これが「お客様の意見を取り入れた商品開発のために営業経験をしてください」等と、理由を言ってもらえるとあまり恐れたりしません。独裁者とそうでない者の差はこの程度なのです。

 日本人の多くの人たちは理由を説明しませんし、聞きません。たまに説明を求めたりすると起こったりします。決定を下された人は、不安に怯えながら、決定を実行します。決定を行う人は、嘘でも良いからできる限り説明をしてほしいですと思う今日この頃。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-27 13:31 | 面白いと思った言葉
<< サムライ(武士かな)な人 面白いと思った言葉の覚え書き >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism