ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

紫外線は増えているのだろうか

 一時期オゾンホールとかオゾン層が取り糾されたことがあったが、現在ではあまり話題に上がらない。オゾンホールはどうなったのだろうか。もう常識?近年天気予報で、紫外線の解説がされるようになった。これは、オゾンホールの巨大化に伴い、それを強調することなく自然に対処しているのだろうか。

 オゾン層の現状については、気象庁が色々資料を出しているようだ。それにしても、官公庁に多いのだが資料にPDFが多いのは重いので勘弁してほしい。HTMLで充分。

 下の図から、オゾン層が巨大化しているのは見て取れる。左が1979年、右が2001年。


 下の図の左が「2001年のオゾンホール面積の推移」で夏になるとオゾンホールが大きくなっているのがわかる。右が「オゾンホール面積最大値の経年変化」年々大きくなっているのがわかる。近年は、そんなに増えていないがいずれにしろ増えているようだ。


図は気象庁の「オゾン層の状況」から

 と言うわけで、かなり紫外線を気にした方が良いようだ。

参考資料:
気象庁:大気・海洋環境観測報告


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-08-25 20:23 | 考えたこと
<< 人を馬鹿にする人 嫌なことを言う人 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism