ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

ASUSのマザーボードと静音性

 親父がPCを作ってくれっていうので、僕のマザーボード(AOPEN AX4SPE-N>)をあげて、僕は新しいマザーボード(ASUS P4P800 SE)を買ってみた。AOPENのやつは、オンボードのサウンドカードがぼろくて時々異音がするので、やな感じだった。まぁ他は、特に問題なかったのだが…



 ASUSのマザーボードは…、静音対策が弱かった…しょっく。。。
 
 カタログでは、Q-Fanとかいう機能がある。これは、CPUファンの回転数をBIOSで16段階中11~16まで設定することができる。これって静音性なのだろうか…

 世の中にファンコントローラというファンの回転数をつまみで調整することができる装置を売っている。コンピュータを使っているにも関わらずつまみで調整するというのは僕には理解できない。つまみで調整するってことでCPUの温度を自分でチェックして自分で設定しなければいけない。また、固定的に行うってことは、ちょっと回転数をちょっと多めに設定しておく必要があり、静音性から見ても弱いところがある。しかも、ファンコントローラは2,3千円する。なんとなくコストに対して機能が薄い気がする。

 AOPENのマザーボードはSilent Tek2というツールが付いてきて、これがCPUファンの回転数を動的に調整することができる。1.8GHzのCPUだった時には、あまり何もしていない時にはCPUファンが止まったりした。しかも、温度別にCPUファンの回転数を設定できたりカスタマイズ性が高い。これはとても便利だった。

 ASUSのQ-fanにもこれを期待していた。この記事を読んで同じことが可能だと思ったんだけど。実際は違った。BIOSで回転数を固定的に設定することしかできませんでした。これだと死にそうにCPUファンが煩い。

 AI Boosterというツールがついていて、設定できそうなのだがなんか煩いままだった。ただ、ファンコントロールと言っていいのか分からないが、CPUクロックを落とすことで発熱量を減らしファンの回転数を下げることができる。これもありかなと思ったんだけど、休止状態にしたりすると急にOSが不安定になってしまいフリーズしてしまうので使えなかった。

 そこで、色々探したら「ASUSマザーボードのAI機能を検証する」という記事を見つけてSpeedFanというフリーのツールを見つけた。Silent Tek2よりもカスタマイズはできないが、これで動的にCPUファンの回転数を変更できるようになった。他の人はどうしているのだろうかとても気になる。

 SpeedFanを使えば、かなり静かになった。良かった良かった。

 それで少し贅沢なことを考えてしまうと、これとCPUのクロックを落とせたらなと思う。CPUの2.8GHzなのです。ビデオ録画に使用しているので、普段はそんなに使わないのでもっと低くてもいい。ただ、長期保存したいビデオが出来た時にDivXに再圧縮する時にだけCPUが欲しいのでその時だけCPUパワーが欲しい。調整ができたらうれしい。AI Boosterを使えば良いのだがAI Boosterを使うとSpeedFanのファンの回転数を設定する機能が無効化されてしまうのでかなり煩くなってしまう。

 フリーのCPUクロックを調整することができるツールを探さなくては…


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-07-11 21:14 | パソコン
<< AINEX TC-05SV エ... 死にたがり >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism