ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

技術力がある仕事を断れない人

 「技術力がある仕事を断れない人」


 派遣をしばらくやってわかったことは、技術力のある人はなかなかいないということだった。社員で珍しく技術力の高い人にであった。彼の仕事は評判が悪い。


できる人に仕事が回ってくる
 周りに技術力のある人がいない場合、どうしてもその人に仕事が集中してしまうのは必然である。一人が彼の技術力に気がついたら、あっという間に周りの人に言ってしまう。そうなると、多くの周りの人が彼を頼ることになる。仕事が一人に集中することになるのだ。いかに技術力があり他の人よりも早く仕事をこなせたとしても、人には限界がある。

仕事を断れない
 彼がダントツで技術力があるため、技術力が必要で重要な仕事は彼に、優先度高くに設定されまわってくる。そんな仕事が一つであれば問題がないのだけど、意外に多数発生してしまう。彼しかできない重要で優先度が高い仕事を断るのは難しい。でも、心のどこかで、自分ならできるかもという楽観的な考えが彼の中にあるのだと思う。でなければ、引き受けられないと思う。

ギリギリでの勝負
 仕事を断れない以上、過負荷な仕事量をこなすためには、品質をギリギリまで引き下げるしかない。重要な仕事でこれをやるのは、精神的に非常に負担がかかる。しかも、周りは使えないとなれば、一人で戦うことになる。早く過労死しないかなと、ネガティブに願っているように見えなくもない。

簡単な仕事もする
 重要で優先度が高い仕事は緊張の連続である。逃げ出したいと考えるのは必須だ。しかし、逃げることは難しい。そういった時に、ちょっと重要な簡単な仕事をやるのだ。自分および他人に対して、仕事をしていないわけではないという言い訳が可能になる。一度やってしまうと癖になってしまう。そして、重要な仕事が少しおろそかになってしまう。だが、自分しかできないため何も状況は変わらない。


 マネージャが人使いが荒く、技術力が高い人が少ない場合に起こることだと思う。やはり最大の責任はマネージャにあると思う。


以上

[PR]
by ma2mura | 2007-01-05 16:31 | 人について
<< 人使いの荒い人 とても正しく几帳面な仕事をする人 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism