ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

二世、三世

 やっぱりお金持ちの子供はお金持ちなのだろうか。世の中に、はびこる二世たち。僕の家は、普通の中流階級と呼ばれる家。ちょっと嫉妬しちゃうね。

 政治家に二世が多い。なぜなんだろう?と考えてしまう。知り合いが、政治家になろうとしていた。おじいさんが昔政治家だったらしい、それだけで知り合いは誘われたと言っていた。これってどういうことのなのだろうか、政界の登用のあり方について疑問に思った。

 これらを招いていることを推測すると、以下のことが考えられる。
1. 遺伝子は偉大
 ちゃんとみんな遺伝されているから、2世でも3世でも優れている。

2. 誰でもいい
 きっかけが、2世であるだけで十分。実は誰でも良い。なぜなら、戦後の教育が行き届いており、誰がやってもそこそこできる。そんなに変な人はいない。また、国民もそこそこ程度のことしか要求していないし。

3. 誰が良いかわからない
 正当に評価することができない。正しいことをやっても、素人だとムカつくしなんとなく2世だったらなんとなく信頼できるかな?程度の考え。
 これは学歴社会の構築の時にも関係していたと思える。
 すごい事していても、日本人はPRが下手なので誰も気がつかない。謙虚な性格のためか、すごい事をしてもたいしたことのないように考えてしまう。そうすると物事をなすことに意味はなくなる。このため、評価システムは動作しなくなりそんなことは意味がなくなる。
 で、背後関係が重要になる。


 これらを考えた。どうして二世、三世じゃだめなんだろうか?という疑問にも陥る。結局は失敗していればどんなことをしても、だめってことかな?2世でもなんでもいいから、自覚をもってやって欲しいね。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-06-10 17:25 | 考えたこと
<< 最近のイスは高機能欲しいなぁ 脂肪燃焼を考え体温を気にしたト... >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism