ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

寂しがり屋の仕事好きの人

 「寂しがり屋の仕事好きの人」


 仕事は人に何かをしてあげること。社会貢献の一つであると言える。その仕事が好きだというのは基本的には悪いことではない。だからといって、周りを無理に取り込むのは良くないことだと思う。

仕事が好き
 社会に貢献したいとか、お金を稼ぎたいとか、そういうことに関係なく、ただ単に仕事が好きであるという人もいる。こういう人は、ただ単にずっと仕事をしていたいらしい。仕事がなくても、必要もない仕事をしようとするのだ。必要もないのに凝ったことをしてしまい、後工程での工数が増えてしまったりする。仕事はなるべく減らそうとしないと、増えるものなのだ。増えた仕事は、他の人も巻き込んで処理せねばならず、多くの人に迷惑がかかる。

文句を言われない
 多くの場合、「仕事だから」と言えば周りの者は、仕方がないと納得する。つまり、プライベート等でやりたくないことがあれば、「仕事だから」と言えばやらなくてよくなるのだ。こんな便利な言い訳はなかなか存在ない。多くの人が仕事をするのは、こういった便利な面があるからなのかもしれない。

プライベートがない
 退職したサラリーマンは、何をして良いのかわからず、呆けてしまう人がいるという話を良く聞く。ずっと仕事ばかりしていると、プライベートが存在しなくなってしまい。仕事以外ができなくなってしまう現象だと思う。たまに早く帰れたとしても、プライベートで何して良いのかわからないのだ。それでまた仕事をしてしまう。

周りを巻き込む
 恐ろしいことに、寂しがり屋で仕事好きな人は、周りの人も多く仕事をして欲しいと思うらしい。多くの仕事を作り、仕事を難しくし、多くの人にやらせたくなるようだ。独りよがりな連帯感を感じている自己満足の固まりになっている。


 仕事好きな人の多くは、無駄に仕事をしたがるため効率が悪い。そして、周りを巻き込んで仕事をしたがる。好きなことをやるのはかまわないが、人に迷惑をかけるのは止めて欲しい。

以上
[PR]
by ma2mura | 2006-06-26 01:11 | 人について
<< 劇場型の世の中 一つの真実しか見えない人 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism