ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

ストレスとエネルギー

 「ストレスとエネルギー」


 最近地震が多い。地震は地球のプレートとプレートの摩擦によってストレスがたまり、そのストレスがエネルギーに転換して起こったこと。

活動
 人が動けばそこに摩擦が生じ何らかのストレスが発生する。ストレス無く過ごすことも確かに重要かもしれないが、本当にストレスが無い世界は楽しいのだろうか。僕はそんな世界は、逆に無気力な消極的な破滅に向かう世界なのではないかと思う。つまり退屈な世界なのではないか。ストレスは重要なエネルギー源の一つなのだと思う。

ストレス解消
 仕事などで貯めたストレスを解消するという行為をしているようだが、それはもったいない話なのではないだろうか。車で加速して、ブレーキで加速した運動エネルギーを熱エネルギーに変換して捨てるぐらいに無駄な行為だと思う。しかし、いらないエネルギーをため込むのは確かに危険な行為だ。充電池に例えれば、過充電してしまい液漏れして、充電できなくなる現象と似ているのかもしれない。

転換
 貯めすぎなければストレスをエネルギーに変えることが可能。人が活動すればストレスを生む。ストレスをためれば活動に必要なエネルギー源になり、再び活動への転換ができる。活動的な人のエネルギーの転換の法則なのだと思う。そう、活動的な人はストレスを上手く使っているのだろう。

上手く変換しすぎ
 通常であれば、本当はストレスをため怒りに狂ったりする箇所でも、自分の好きなことにエネルギーを上手く転換してしまい。怒りのエネルギーに使うことが出来なくなってしまうこともある。怒らなければならない場所もあるため、変換しすぎることも危険性が潜んでいる。何事もほどほどに。


 政治や仕事、色々な意味で今日本はストレスを貯めていると思う。改革という方向にエネルギーを向けずに、夜な夜な居酒屋に行ったり、レジャーを楽しむことにストレスの解消を向けていては、前に進めないように思う。現実を見る必要がある。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-08-09 02:12 | 考えたこと
<< 得意なこと 死んだばあさん >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism