ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

迷える子羊

 「迷える子羊」


 よくテレビとかで牧師さんが「迷える子羊たち」という台詞をよく使う。ふと何で子羊なんだろうと思ったらやっぱり意味があった。

羊の習性
 羊は基本的に臆病な動物らしい。狼に襲われれば四散してしまう。牧夫がいないと斜面を上へとすすみ風上に移動する習性があるり元の場所に自分では戻れなくなることもある。羊の群れは追従性があり多くが歩き出したりすると同じ方向に動き出す。牧夫とか導いてくれる人がいないとえらいことになりそうな動物。

迷い
 自分が何をすれば良いのかわからずに迷っている時ほど弱いし効率が悪いことはない。なぜなら迷っている時は迷っている内容について手がつけられない状態になっていることが多いためだ。自分のやっていることに迷いがない人は良い仕事をする。あるいは事前に決定していると旅行などでもそうだが安くあがったり高付加価値のあるサービスを受けることができたりもする。決断力があると効率が良いために得をすることが多いように思う。

群集
 個人としての特性は人一人ずつにある。個人が集まり群集とかした時にはまた個人と違った動きをするように思う。コンサートとかで一つのことに個人が集中した時に、群集として個人とは別の特徴のある行動を取り始めるように思う。羊の追従性に比喩されているのはこういうことなのかもしれない。

導き
 羊は人に依存した動物らしい。人に導かれないと習性によりどこかへ行ってしまい元の場所に戻ることすら難しい。人もそういうたぐいの習性があるということになる。十字軍が強かった訳は神によって選ばれた戦士で神が命令した戦争だから負けるはずがないからだという本を読んだことがある。一時的に負けてもそれは神が与えた試練であり最後には必ず勝つと自分の信じている人に言われたら、迷いもなくなり人は強くなる。


 指導者にとっては子羊のように人は迷っていて欲しいのかもしれない。でなければ指導できないのだから。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-06-21 16:37 | 面白いと思った言葉
<< 全ては自分のため フォトメモリー >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism