ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

受け身な人

 「受け身な人」


 新入社員研修の時に周りの人々を見ていて思ったのが、受け身な人達だという印象だった。

稚拙なセミナー
 毎週火曜日に2時間開催されるコンピュータ関係の社内講義(授業?)があった。僕は、大学が情報関係だったため知っている内容だった(周りも同条件のはずなのだが)が、講師が用意する資料(OHP)は学部生並かそれ以下の完成度であったのは確かだった。説明も稚拙で内容も混乱していた。講師は、それなりに仕事経験のある50代ぐらいのおじさんだった。

わからないと言う
 同期の人々はそれを聞いて説明が下手でわからないと言うのだ。そのわりに質問等を全くする様子がなかった。講師の人に対して無反応で、講師の人はプレゼンに問題があるのかどうかすらわからなかっただろう。このような体制のため、会社の業務改善が難しくなっているのではないかと思った。

講師と生徒どちらがわるい?
 生徒(30人ぐらい)は別の課題等があり忙しい日々を送っている。講師は授業の準備にそこそこ時間がかかるだろう。実際には、両方共に形だけの参加と言うことになってしまっていた。これは企画段階の問題で講師の人の仕事がないために、しょうがなく新人研修をやらされているということのようだった。持ちつ持たれつということなのだろうが、これが新人研修でやることというのは社風(日本企業の実態?)を表しているということなのだろう。

生徒
 表だっては何も意見を言わず、飲み会の時にだけ愚痴を垂れる。理解したいのにわからないというのであれば、講師の人は暇そうにしているので聞けばよいのに聞きもしない。何がしたいのか全く理解に苦しむ人達だった。サービスは蛇口の前に手を出せば水が出るように待っていれば提供されると信じていて、栓をひねらないと水が出ないのに、ずっと蛇口の前に手を出して文句を言っているような感じなのだろうか。


 現代は待っているだけでたいていのものが手に入る。待っていれば手に入るもの以上のものを手に入れる人は…


以上
 
[PR]
by ma2mura | 2005-06-08 15:42 | 人について
<< 戦争が起きたら参加する? 思った時に言わない人 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism