ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

最初

 「最初」


 物事には必ず最初がある。仕事や車や女など全てにおいて最初があり、それらはその後の人生に大きく影響を与えることになる。

最初
 何かを始めるときには、絶対に最初が存在する。この最初というのはその後に続く状態よりも非常に特別な時間になることが多い。この特別な時間は、その後に続く時間をどのように過ごすのかを決めてしまうことがあるのだ。最初の時間がつらい印象を受けてしまうと、その後の時間が辛い時間になってしまったりその後の時間がなくなってしまうことすらある。

普通
 たいてい最初の印象がそのことにたいしての普通になってしまうことが多い。最初の印象が楽しければ、それが普通だということになりその後に続く時間も楽しいはずということになる。逆もしかりである。つまりたいていの場合は最初が普通になるということ。だから最初というものは特別だと考えられる。

覆す
 一度普通だと思ってしまったことを覆すのは非常に難しい。時間という物は恐ろしいもので、普通だと思っている時間が長ければ長いほど難しくなってくる。時間が長くなるということは、信じてしまって疑いを持つことをしなくなってしまっていることが多いため。それと、その費やした時間を否定されてしまうと辛くなってしまうためだ。

健忘症
 たいていは最初の印象が大きく残るが、健忘症にかかっている人はこの限りではない。最初が特別なな理由は、緊張感がありその後に続く時間よりも記憶に強烈な印象与えるからだ。しかし、その印象を忘れてしまっては最初が特別であることは維持することができない。健忘症にかかっていれば、過去のしがらみからの束縛を逃れることができてしまう。そして最初が何度も訪れることになる。


 最初というのは特別な時間でドキドキしてしまう。その時間を大切にすることでその後の時間の過ごし方が決まることが多い。大事にしましょう。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-05-22 14:29 | 考えたこと
<< 知恵の実 文化の進化 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism