ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

下を見ればきりがない

 「下を見ればきりがない」


 上を見ても下を見てもきりがない。だから上を向いていた方が前向きでいられるように思う。

自分の上下
 世界を見渡せば、日本人と言うだけで多くの幸せを享受されている環境にあると思う。世界を見渡せば、もっとお金持ちな人々も多くいる。世界を見渡せば、何のために生きているのかわからず餓死して死んでいく人達もいる。上を見ても下を見てきりがないぐらいに世界は広がっているように思う。

もっと悪い環境の人はいる
 こういった発現にはその後に続く言葉が二つに分かれるように思う。一つは、「まだましな方だから頑張ろう」という前向きな発言。もう一つは、「だから我慢しよう」という後ろ向きな発言だ。あまり大差がないように思われるが、大きな違いがあるように思う。

まだましな方だから頑張ろう
 どんなに立たされた立場が悪くなろうとも、もっと困難なこと環境にいて頑張っている人がいると思えば、頑張ることができる。上を向いて自分を向上させようと努力している、そういう前向きな言葉。

だから我慢しよう
 まだまだ悪い環境の人は沢山いるから、自分はましな方で特に環境を良くしよう等と考えなくても良いという考え方。向上しようとしなければ、重力によって下へ下へと導かれていくことも知らずに落ちていく。現状維持はある程度の向上心がないとできないように思う。自分がどれだけ落ちようが下にはまだまだ数え切れないほどの人がいる。

もう一つ
 自然体とかニュートラルとかの人がいる。続ける言葉は「そんなのどうでもいいじゃん」になるのかもしれない。ある意味悟りに近い考え方なのかもしれない。昔いた「パフィー」のような気の抜けた感じの人達だ。周りとは関係なく自分の道を持っている人でないとこれはできないのかもしれない。


 悲しい言い訳をしないで欲しい。上を向いて歩いていきましょう。

以上
[PR]
by ma2mura | 2005-04-29 01:51 | 考えたこと
<< 村社会からの脱皮 ビジョン >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism