ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

敵をつくりたければ、友に勝つがいい。味方をつくりたければ、友に勝たせればいい

 「敵をつくりたければ、友に勝つがいい。味方をつくりたければ、友に勝たせればいい」


 フランスの哲学者ラ・ロシェフーコーの言葉らしい。

一時的な勝利
 卑怯なことをしたり人を出し抜くようなことをすれば容易に勝つことはできるかもしれないが、それは一時の勝利でしかないように思う。そういったことも必要なくもないと思う。大きな勝利を手に入れようと思う時には、一人では手に入れることは難しい。多くの味方を必要とする。

味方をつくる
 自分が何かをやりたい時に、友が大きな力になってくれることがある。味方として友を育てるということは非常に大きなメリットなるだろう。その友を目先の勝利で敵に変えることも簡単にすることができる。


 同じ事をしても近しい人間の方が憎悪を持つことが多いように思う。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-03-30 16:13 | 面白いと思った言葉
<< 物事には本来善悪はない。ただ我... 都会の方が車の保有台数が高い >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism