ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

悪い噂の人

 「悪い噂の人」


 大学4年の時に同じ研究室にいた同級生の一人に、かなり悪い噂を多く持つ人がいた。所詮は噂だと思いあまり気にしていなかったのだが、一癖ある人だった。

悪い噂
 研究室で一緒になり始めて会った人だった。知らない人だったので周りの人にいろいろと話を聞いていた。様々な悪い噂を聞いていたが、噂の内容の具体的なところはそんなに僕にとって印象は悪くなかった。しかし、問題にたいしてかなり嫌っている人が人数的に多いという印象を覚えている。虐めのようなこともあったようだ。その時のその人への僕の評価はそんなに悪くはなかった。

リストカット
 ある事件が起こりその人がリストカットの常習犯だということがわかった。周りにそんな人はいなかったのでどう対応すればいいのか全くわからなくなってしまった。その事件発覚後、事件に関与することになってしまった僕は、教授達からのこころの病に関する色々な話を聞くことができた。

噂の本当
 悪い噂が立ってしまっているからこころの病に罹ってしまっているのか、こころの病に罹ってしまっているので悪い噂が立ってしまったのか。それは僕にはわからないが、こういった事情は両方が相互干渉することが多いのだろう。教授達から彼女の背景を知ることにより、噂の本当を知ることができたように思えた。

嫌っていた人たち
 嫌っていた人達はかなりえげつない嫌い方をしていたようだった。きっと彼らはその人がリストカットをしているということは知らずにいたのだろう。そして今も知らないでいるに違いない。人を嫌うあるいは、虐めるという行為は人の人生に深く影響するようだ。


 僕は噂など当てにならないと思っていたが、「悪い噂には訳があることがある」とこの時から考え方を変えた。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-02-26 14:03 | 人について
<< FEATHER2005 「~とは」がない >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism