ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

「~とは」がない

 「「~とは」がない」


 ネットでいろいろ探すことが多いのだけれど、日本のサイトに少ないのがそのサイトの目的とかそういうのが書かれていないことが多い。知らないことを探している時に一番最初に困ることだ。

about us
 全部が全部でないが日本のサイトの特徴は、知っている人に対してだけに公開をしているようなサイトだ。知らない人には不親切なのだ。たいていの英語のサイトでは「about us」と書いてそのサイトの趣旨を説明している。趣旨によりそのサイトが何を公開しているのかや目的などを知ることができる。

どんなことができるの?
 ソフト等を公開しているサイトでも辛いのは、そのソフトはいったい何ができるかが書いてないサイトだ。「だから何ができるんだよ」ってところが多い。知っている人にしか公開していないような感じだ。実際使ってみないと何もできないような感じになっている。半分泣き寝入りでインストールせざるを得ないようになっている(わざとなのかな?)。

一見様お断り
 日本人の気風として、知らない人にはサービスを提供するのを嫌うのだろうか。恥ずかしいから、知っている人たちだけで隠語等を使い楽しむのが好きなのだろうか。知らないジャンルを勉強するのには難しい。もしかして、これが縦割りの原因なのだろうか。


 なんとも知らないことが多い僕としては改善してほしい点だ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-02-25 16:18 | 考えたこと
<< 悪い噂の人 リーダー不在の時代 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism