ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

反射神経

 「反射神経」

 反射的に動く神経のことを反射神経と呼ぶのではないかと思う。

運動の反射神経
 運動に反射神経を利用することが適していると思う。スポーツの殆どは、反復動作なので反射神経が多く使われる。考えなくてもそこそこ体が動いてくれる。考える必要があるのは練習時の方だと思う。目的を考えて練習をこなしていくことがスポーツでの反射神経をこなす一つのやり方だと思う。

運動意外にも
 反射神経は特別運動に特化している神経ではないように思う。例えば九九などもそうで、小学生の時に訓練することで反射的に言えるようになる。言葉を話すのも、反射的にやっているので反射神経だといえなくもないように思う。口げんかをした時に、反射的に考えるよりも先に口が出てしまうこともあるだろう。

反射でしか動かない
 人はたいがいのことを反射で行うことができる。年をとればとるほどに、体は学習して反射でできることを増やしていくだろう。新しいものを取り入れていかないと、段々と考えずに反射で動くようになる。そして反射でしか動かなくなると、考えることをしなくなってしまう。考えることをしなくなるとボケが始まるのではないだろうか。年をとると頭の回転が鈍くなるというのは、考えることをしなくなるからなのかもしれない。

理由を考えない
 反射でしか動かなくなればなるほど、考えることができなくなる。脳も筋肉と同じように、退化するのだ一度なくなった筋肉を再度使えるようにするには、大変なリハビリをしなくてはいけない。同様に考えなくなった脳を使えるようにするには、筋肉よりはましかもしれないが、かなりのリハビリが必要だ。

人間関係
 人が生きていく上での問題で上位に占めるは、人間関係だと思う。人との関係をよりよいものにしていくことを考えることは、非常に難しい問題でそれをすることにより人は健全でいられるのかもしれない。常に「若さを保つこつは恋愛」とどこかの女優が言っていたが、ある意味恋愛が一番難しい。恋愛を我が物としようとすることこそ、脳の活性化につながるのではないか。


 人は神秘に満ちている、しびれるくらいのシステムを自然に身に付けている生物だと思う。

以上
[PR]
by ma2mura | 2005-01-28 19:41 | 考えたこと
<< 知る人は言わず、言う人は知らず 正確な説明は曖昧に >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism