ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

伝言ゲーム

 「伝言ゲーム」

 噂は、伝言ゲームをしているが如くに変容していく。そのことを知っている人は多いはずなのに、それにだまされてしまう。それは何故なのだろうか。伝言ゲームでミスが起こっていることを知らずに、右往左往してしまう人達が多いと思う。

伝言ゲーム
 人から人への話が伝わっていくと、話に尾ひれがつく事が多い。これは、話す時に言いたい事しか人は言わないからだと思う。あるいは、話す人が重要視する内容、あるいは聞き手に聞いてもらうために印象的な内容しか話さないため、途中で間違った印象に変わるのだと思う。伝言ゲームの途中に、悪意のある人がいれば事実とは異なることになる確率は跳ね上がるだろう。

マスコミ
 マスコミが一番これにあてはまるだろう。聞き手に注目してほしい内容だけを伝えるのだ。全部が全部悪いわけではないと思うが、この論理がどうしても入ってくることは否めないし、聞き手はそういうことを承知で聞く必要があると思う。これは、普通に噂話を聞くときにも同様なのだと思う。

HPによる情報の公開
 情報源が重要。最近の賢い芸能人は、記者会見などを開かずに、自分のHPから情報発信をする。これはかなり賢いやり方だと思う。発信者も、その情報を聞きたい人も正確な情報を得ることができると言う事だ。途中にマスコミが入ってしまうとどうしても編集されてしまい、情報の発信者の言いたいことが伝わらないことが多いからだ。

情報ソース
 情報の発信源から、直接情報を聞き出すことがまずあると思う。噂で話を聞いたときは、話ている人はどこから話を聞いたのかが重要なのだ。情報ソースからその情報の信頼性を考え判断する必要がある。できる限り大元の情報ソースから情報を仕入れてほしい。そして、情報の発信者も人に頼ることはせずに、自ら情報を発信してほしい。


 ITは、この伝言ゲームミスをなくすために効果的な道具になるだろう。情報の発信と受信が容易なためだ。この利点を大いに利用してほしいものだ。


以上
[PR]
by ma2mura | 2005-01-04 22:12 | 考えたこと
<< 問題予防能力 曖昧な考え方 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism