ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

悪い経験

 「悪い経験」

 Newsweek Japanの雑誌を読んでて、「飲酒やマリファナ吸引の経験がある人のほうが、禁欲的な人よりも精神的に健康な場合が多いというという研究結果だ。」っていう記事があった。

 昔悪かった人が、大人になった時にしっかりした人になるということが多いと思う。若いときには、色々な経験をすべきだと言う話もある。どのような経験もした方が良いということなのだろう。

理由
 悪い経験に躍らせられないということに尽きると思う。例えば、マリファナを経験したことがあるとする。マリファナは中毒性がないとはいいつつも、癖にはなるだろう。そのマリファナの快楽を知ってなお溺れずに、拒否しなければ死んでしまう可能性がある。快楽を拒否するためには、強い精神力が必要になる。それで、精神が鍛えられるのだろう。マリファナは極端な例だが、これは悪い経験全般に言えるだろう。溺れているだけの者は…


経験したものの言葉
 経験したものの言葉ほど重みのある言葉はないだろう。具代的な話ができるし、知っているだけの者よりも強く言うことができるだろう。危険で大変なことは、身に染みてしっているからだ。

悪い経験
 悪い経験はしない方が良い。しかし、悪い経験をした方が精神的にも強くなれる。悪い経験がないのでは、悪いことに対して強くなることは難しいだろう。強くなれないと弱くなっていくだろう。難しいところだ。


 好んでするべきではないのだろう、何かをやろうとすれば必然的に経験することなのかもしれない。試練と呼ぶものなのかな。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-07 09:31 | 考えたこと
<< できることとできないこと ついに椅子を買った >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism