ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

あいさつ

 「あいさつ」


あいさつは、地球を動かす
 小学校の時の挨拶運動の標語が「あいさつは、地球を動かす」だった。これは、小学校の僕に衝撃を与えた。「あいさつ」ってそこまで凄いのか!というように。当時の僕は、色々考えたが、理論的には不可能だが、なんとなく本当に「あいさつ」で地球が回っているように感じた。「世界中の人は挨拶するから」という単純な理由だった。

握手という挨拶
 高校生の時に、政治家の人と握手をする機会があった。その政治家の人は、僕の手をぎゅっと両手で強く握って握手をしてくれた。あんまりそんな経験が無かったためかわからないが、握った強さの分だけ印象に強く残った。それから、その政治家の人を見る目が変わり、別に政策を知っている訳でもないのに、その人を支持したいという気持ちに変わった。自分でもこの気持ちの変化がとても面白かった。

 大学入学当初、知らない人ばかりで友達を多く作ろうと思っていた。そこで政治家の人の真似をして、初めて挨拶を交わす時には深く手を握って握手をするようにした。案の定、後で聞いた話で、初対面の印象はかなり良かったらしい。ここでも少し、挨拶で地球が動いてしまうかもと思った。

挨拶って
 挨拶は、声を常に掛け合っている状態ではないかと思う。常に声を掛け合っている場合、挨拶の後に会話を始めやすいのだ。逆に言えるのは、挨拶を交わさない場合は、会話のきっかけを作るのが難しく会話をすることができない。挨拶は、会話を開始するための小道具なのではないかと思う。

いらぬ誤解の回避
 会話は、つまりお互いの考えてることを話すことは、いらぬ誤解を回避すること役に立つ。人とのいさかいは、単なる誤解のことが多くそれを会話によって避けられることは、非常に有意義ではないだろうか。それだけではなく、生きるためにの様々な情報を交換することができる。挨拶は、この会話のために重要なのである。


 今でもやはり、「あいさつは地球を動かす」は正しいと信じている。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-11-04 08:01 | 考えたこと
<< coLinuxを入れてみた ZaurusでChroot環境 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism