ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

LANDISKをもうちょっと便利に(DVDイメージをうまく使う)

 DVDのイメージ(ISOイメージ)をLANDISKに保存している。これってかなり便利に使える。

パソコンで再生
 DVDのイメージをパソコンで再生するには、Windowsのファイル共有でファイルを共有して、DAEMON ToolでDVDのイメージをマウントして使用する。これで、パソコンからは普通のDVDのドライブに見えるので、そのままMediaPlayerで再生することができる。

ネットワークプレーヤーで再生
 僕の家には、IODATAのAVeL LinkPlayerがある。これで、LANDISKにあるDVDのイメージを再生したい。しかし、イメージのままではネットワークプレーヤーでの再生はできない。だが、DVDの中にあるファイルの形式であるVOBファイル形式のファイルを再生することができる。

 つまり、WindowsでDVDドライブをファイル共有した場合にそれを利用できると言うこと。LANDISKにあるDVDイメージをパソコンで再生で説明した方法でマウントし、そのドライブを共有することができるということ。問題点は、再生するにはパソコンを立ち上げる必要があるということ。

LANDISKでDVDイメージをマウント
 そこで、LANDISKでマウントできたらVOBファイルが見えるので、マウントできたらいいなぁと思うわけです。しかし標準のLANDISKでは利用することは無理なので、まずはdebian化するのが手っ取り早いだろう。それにログインする必要があるのでTelnetかsshする必要がある。

 問題点は二つありそれを解決する必要がある。
Loopデバイス
 Linuxカーネルの2.4.21のコードを利用してModuleのBlockデバイスのLoopをコンパイルする必要がある。

mountが2G以上のファイルを使えない
 どうやら、標準でインストールされているコマンドは大きなファイルを読むことができない。mountも大きなファイルが使えない。debianのmountをフルパスを指定して使用する必要がある。

コマンドの使用例
マウントする時はこんな感じ
insmod loop
mount /mnt/hda3/share/disk/dvds/disk.iso /mnt/hda3/share/disk/mnt/dvd -t iso9660 -o loop=/dev/loop1

/mnt/hda3/share/disk/dvds/disk.iso はDVDイメージのファイル名
/mnt/hda3/share/disk/mnt/dvd はマウントするディレクトリ
/dev/loop1 はLoopデバイスの名前

アンマウントする時はこんな感じ
umount /mnt/hda3/share/disk/mnt/dvd
losetup -d /dev/loop1

参考資料
Manpage of MOUNT
Manpage of MOUNTのLoopデバイスの説明


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-10-06 19:54 | パソコン
<< 午後のこ~だ 尊敬は要求して得る >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism