ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

自殺率について(2004年)

 日本の自殺率が世界でトップになったらしい(毎日新聞)です。

 若者が軟弱になっているためかとも思ったのだが、どうやらそんなことはなく、50代の人の経済的理由による自殺が増えているらしい。アメリカはそんなに、年齢による自殺率の違いはそんなにないようだ。これは日米の退職金を比較すると、アメリカの半分程度だということと関係しているのだろうか?退職金が多ければ、退職後に夢を抱けるのかもしれない。それと高齢者自殺。高齢者の自殺率が多いことは知らなかった。年をとるということは辛いことなのだろう。
 図録▽年齢別自殺率(男子)の長期推移と日米比較

 もしかして、軟弱なのはバブル世代なのではないだろうか…。
 
 秋田県が全国で自殺率が一番らしい(秋田県と自殺)北は辛いのかな。


 あんまり国際情報とかに強くないのでなんとなく偏見だけでみると、貧乏な国と平和な国の自殺率が高いようだ(自殺率の国際比率)。


 それにしても、このデータ自体を批判している人(「自殺の増加」は統計の詐術か?)もいるようだ。ここに書いてある通り、遺書の自殺をどうやって自殺と認定しているのかに疑問は残る。遺書のある自殺だけに絞ると数値は半分になる。でも、遺書のない自殺を自殺としない場合は、他殺になるのかな?そうすると世の中は怖いことがいっぱい起こってることになる…


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-09-15 03:36 | 考えたこと
<< 平和ボケ 人間とは噂の奴隷であり。。。 >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism