ぶきっちょなんでも分解屋さん

スキー&スノーボード2004-2005

GV-MVP/RX(TVキャプチャーボード)を購入

 IODATAさんのGV-MVP/RXというTVキャプチャーボードを購入した。



IODATA GV-MVP/RX


 これを買ってみた。これでホームビデオサーバが作成できたことになると思って買ってみた。感想としては、ネットワークを考慮した場合使えないボードだということがわかった。先日購入した HDL-160U(LAN接続ハードディスク)に録画ファイルを保存したところ、けったいなファイル名になって記録されていることに気がついた。保存形式が、一つの録画ファイルにつき、数字の名前のついた変なフォルダを作成、その中にMPEGのファイルが保存されていた。

 どうやらこれが、mAgicTVというこのボード付属のツールの仕様のようだった。これを同社のLinkPlayerで表示させても、ファイル名がただの数字にしかならない。こんな感じじゃ、せっかくのファイル共有も意味がなくなってしまう。どのファイルがどれかさっぱりわからなくなる。その他、もろもろの問題点があるように思える。

 一応色々すると普通のファイル名のMPGになるようだけど、色々しなくちゃいけないらしい…困ったものだ。これってよくあるカタログスペックだけの連携の取れていないぼろいシステムでしかないと思う。

 やっぱりカノープスの方がよほど便利である。なんでこんものがシェアNo1なんだろう。信じた僕がバカだった。カノープスのMTVX-2004より画像が綺麗だと聞いたので買ってみたが、それはそうかもしれないけど、使い勝手が悪すぎる。PCの負荷も高い。


以上
[PR]
by ma2mura | 2004-09-09 01:17 | パソコン
<< LANDISKをもうちょっと便... 群れて攻撃する人たち >>



色々考えたことのきろく
by ma2mura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳

IKEAのリンク

このページのQRコード


QRCode作成


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism